フィルム式カメラ試撮り

突然ですが、撮れてました

久方ぶりのフィルム式カメラ撮影です。

 

先日、名古屋市鶴舞公園内の公会堂で、

インテリアプランナーの更新講習会がありましたので、

これはチャーンスと、鶴舞公園で試し撮り。

ちょうどバラが見ごろでした。

 

フィルムカメラ(家のはキャノンのオートボーイを覚えています)は久しぶりですが、

一眼レフのフィルムカメラは初めてです。

 

とりあえず、絞りとシャッタースピードで露出をきめて・・・、

赤いバラをガシャッ・・・。

Fh000015_2
なんだか、ボケかたが半端ないです。

 

お花畑の女の子の銅像を・・・、ガシャッ・・・。

Fh000020

奥に見える建物は、25年前に卒業した大学です。

 

そして、残ったフィルムは、私の朝練会場であります鳩吹山の真禅寺を・・・ガシャッ・・・。

Fh000025

というわけで使えました、いい感じですCanon FTb。

フィルムのせいなのか?レンズのせいなのか?

どの写真も合成写真のような、ミニチュア写真のような感じになりました

 

初めての一眼レフフィルムカメラ。

一枚、一枚の撮影に時間がかかります。

 

しかも、フィルム代、現像とプリント代(またはデータ化)でお金もかかります。

 

ただ、一枚一枚を丁寧に撮るので、

緊張感をもって、カメラのいい練習にはなると思いますね。

 

・・・ということにしておきましょう。

これからおこずかいが心配です

 

で、週末は『経ヶ岳バーティカルリミット』に行ってきます。

一般男子21kmの部は参加者600人程度です。

何とか真ん中あたりには食い込みたいですね~。

 

あれっ、ショート12km女子の部に梅宮アンナさんの名が・・・。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Canon FTb 試し撮りのはずが

先日入手しました、『Canon FTb』。

P5083505

P5083507

セピアやモノクロが似合うカメラです。

私が小学校の低学年時代、40年以上前のもの。

早速フィルムを入れて撮ってみました。

レンズは付属していました、50mmF1.8。

 

デジカメと比較したかったので、

親から買い取ったE-510に25mmF2.8(35mm換算50mm)のレンズをつけ、

2台で同アングルの試し撮り。

 

仕事場にあるキウイの花が咲きかけたので、撮ってみる。

お~、緊張する!

露出計を見ながら、絞りとシャッタースピードを決めてバシャ!

撮った写真は確認できないが、気分はとっても良い。

子供のころ、父親のカメラは使ったことがあるので、

操作にあまり違和感はありません。

 

ただ、このレンズではあまり花に近寄れない。

そうか~、こういうときのためにマクロレンズがあるんだな~・・・

やばい、物欲が・・・。

 

・・・と、あれこれとりあえずの試し撮り。

露出もいろいろ変えながら。(電池の電圧のこともありましたので)

 

あれっ?27枚撮りのはずが、30枚・・・まだ巻ける?

 

まあいいか、早く一度現像してみたいと、

カメラの底のボッチを押して、かっこいい巻き戻しクランクをクルッ???

P5083512

 

カスカス・・・・・。

 

げっ!フィルムの入れ方が悪くて、巻き上げができていませんでした

残念、フィルム一本パーにしてしまいました。

大失敗の巻でした。

 

またフィルム買ってこなくては・・・

本当に撮影できるかは、持ち越しになってしまいました。

 

でも一枚一枚の緊張感は、デジカメには無い新鮮な感じです

しかも露出計以外はすべて機械式。

電池が切れても、勘に頼って撮影可能です。 

ちゃんと撮れれば、いいおもちゃになりそうです。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)