びわ湖バレイスカイレース(H27.7.5)

ちょっと前ですが(だいぶ前?)

第1回びわ湖バレイスカイレースに参加しました。

滋賀県比良山系の蓬莱山を頂点にびわ湖バレイスキー場一帯が会場です。

距離は20km、累積標高2000mとのこと。

Image0002HPより

大きく下って、上ってを2回繰り返すイメージです。

 

イベント前日はなかなか寝れないので(子供みたいですが)、

前日現地近くの道の駅「藤樹の里あどがわ」で一泊することに。

豚テキとビールで1人前夜祭。

Dsc_1672

道の駅のレストランとってもいいです。しかも構内に24時間営業のコンビニもあります。

イベントの前泊にはもってこい!

 

さて、当日あったか~いコンビニ弁当で朝食、軽量化。

会場のびわ湖バレイへ移動します。

スタート地点へは120人乗りのゴンドラで約5分!


Dsc_1683

 

当日受付を済ませて、準備オッケー!

時間があるので、準備運動したり、写真を撮ったり・・・。

雨予報でしたが、何とか持ちそうな感じです。

Dsc_1677_2

そしてAM9:30、競技説明。

プロデューサーの松本大さんより、

『コースは険しいです。ランナーとしてではなく、登山者として山に入ってください』

『走れるものなら走ってみろ!』とのこと。

かっこいい音楽もあって、いい感じです。

Dsc_1686

そしてスタート!まずゲレンデを下って登って。

あれっ・・・なんだかペース速い?

 

もう一度スタートゲートを通り、びわ湖方面へ荒れた路面を急降下!

登山道の下り坂も皆さん速い!

トレイルを走り慣れている人が多いのか?

そして、登る登る・・・。

Dsc_1693

 

樹林帯は蒸し風呂のよう、暑い!

これを2回繰り返し、私もスカイランナー?

Dsc_1695

 

 

蓬莱山を過ぎると、ゲレンデを下って登って・・・。
Dsc_1696

 

ゴールです。

Dsc_1698

 

 

目標の4時間は切りましたが、

真ん中辺りに入りたかったな~なんて
Scan25_3

 

参加者のレベルが高かった・・・ということにしておきましょう

距離は短いですが、ハードなコースでした。

登りはとても走れません、というか後半は歩くのも辛かったです。

しかも暑くて、暑くて・・・。

トップは2時間9分強、すごい!

 

あれっ?参加賞が無かったな~・・・、ちょっと残念。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回奥飛騨トレイルラン(H27.6.14)

第2回奥飛騨トレイルランに参加してきました。

会場は『カミオカンデ』で有名な、岐阜県飛騨市神岡町のひだ流葉スキー場一帯です。

 

距離は約30km、累積標高は1600mです。

最近のトレラン大会の中では、短~中距離の部類?

大きな山を2ツ超えるようですが、実際は細かいアップダウンも多いです。

Okuhidakosu


Okuhidakoutei


スマホアプリの計測データですが、標高は少し高めに出るようです。

 

さて、参加者は男子の部180人、女子の部20人です。

年代別カテゴリーはありません。

他のいろいろな大会と重なっているためか、少なめですね。

(ここ数年でトレラン大会すごく増えました)

この山一帯が会場です。

P6134427

 

 

AM8:30 2組に分かれてスタートです。

しばらくはゲレンデから林道をひたすら上ります。

私の周りは上りではほとんど歩きです。

Dsc_1596

 

上りきったあたりから、や~っと待ち焦がれたシングルトラックへ。

昨年はブランコ毛虫(マイマイガ)が大量発生してたいへんだったそうです。

Dsc_1597_2

木陰のシングルトラックは本当に気持ち良いですね。

 

2回目の大きな山を登りきると、上級ゲレンデを急降下!

景色は良いですが、写真を撮る余裕はありません。

天気が悪いとすってんころりん転倒者続出かも?

Dsc_1600

 

ゲレンデを下りきると、後は林道をだらだら下ってゴール!
最後は歩かずに走りきりました~。

Dsc_1605_2

私にとっては上出来ですね。

 

奥飛騨トレイルランのコースは特に危険な個所もなく、

景色のよい林道とハイキングコースとゲレンデを組み合わせた、

登山道とは違い、走れる人は走れる?コース設定です。

マラソン経験者のトレランデビューには良いかもしれません。

 

個人的にはもう少し刺激が・・・なんて

 

走った後には、隣に日帰り入浴施設もあります。

(帰らなければならないので、ビールはおあずけですが

高山、飛騨古川に白川郷も近いので、家族で観光がてらというのもありですね。

 

 

さて次回は7月5日 スカイランナー ジャパンシリーズ 第3戦

      『琵琶湖バレイ スカイレース』距離20km、累積標高2000mになります。

 

うわっもうすぐ・・・。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

経ヶ岳バーティカルリミット(H27.5.23)

第1回経ヶ岳バーティカルリミットに参加しました。

スタート地点の大芝高原は標高800m、折り返し山頂2296mの標高差1500m。

距離は21km累積標高は1650mになります。

 

スタートが10:30とゆっくりなのはありがたいです。

受付を済ませて(参加賞のTシャツ良いです)、

スタート地点から一歩さがると目指す経ヶ岳山頂が見えます。

4年前の富士登山競走を思えば、近くに見えますね

(3年過ぎたので、山頂コース参加資格がなくなりました・・・)

P5233537

駐車場に戻って準備・・・、

今回は1L以上の水分を持つことになっています。

ハイドレーションに500mlの水、ボトルに電解質タブレットのTOP SPEEDを。

娘たちの手作りお守りをウルトラスパイアのオメガにつけて・・・。
Dsc_1510

さて、競技説明を聞いてスタートです。

ロング男子の参加者は520人(エントリーは600人以上でした)。

Dsc_1516

 

スタートから約4kmは苦手な舗装路の登り、経ヶ岳に向かって走ります。

登山口の渋滞を避けるには無理してでも少し前へ出たいところです。

Dsc_1517

さて、エイドステーションを過ぎて、登山道へ突入。

なんとか渋滞は回避しました。

ここからはひたすらつづら折れの急登!がまん、がまん!

だまって、黙々と歩きます。
Dsc_1518

新緑の登山道、気持ちいいです。でもキツイ!

私の周りの人たちは誰も休みません。

みんなすごいなー・・・と思っていたら、後ろの人と少しおしゃべりに・・・。

 

私と同じ愛知県から参加で、翌日は『SDA王滝』に参加するといいます。

「おーすごいっすねー。僕も100km参加してましたよ。最近は42kmですけど。

               トレランの翌日は疲れ残りますよねー。大丈夫?」というと、

『そうですね、だから今回は20kmにしました。一輪車ですけど・・・』

「え・・・?そーいえば見覚えが・・・」

王滝の林道のようなガレ場を一輪車で・・・強者がいたものです。

しかも仲間がいるらしい・・・すごい!

そうこうしているうちに山頂へ。約2時間30分!

このときすでに数人ゴールしていたことは後で知ります。

山頂でスタンプを押してもらい、記念撮影!
Dsc_1520_2

実はこの時、脚が攣っていて、まっすぐ立っているのがつらい。

しかも足の指先が丸まってしまい、伸びない・・・。

こんなことは初めてでした。

ここで、大失敗に気がつきました。

水がほとんどない・・・

このコース、登山道約12kmの区間はエイドステーションがないのです。

そういえば今朝起きてから、コーヒーしか飲んでないし・・・。 

 

大好きな下りが始まるのに、脚が棒状態・・・。

もうむりやり下山開始!

 

山頂部分を除いて、登りと下りはコースが違います。

一般の登山者は下りのコースを使う人がほとんどだと言います。

なるほど、8合目あたりでは前方に中央アルプス、

スタート地点の向こうに南アルプスが見えます。

一番のビューポイント!

でも脚が痛くて、写真を撮るのが苦痛です。

Dsc_1523残雪の中央アルプス

なんとか右へ左へ傾斜のついた登山道を終え、エイドステーションで給水。

ここから最後の舗装路4kmですが、途中脚が攣って何度も歩いてしまいました。

完全に給水のミスです。

なんとか4時間を切りたいと時計とにらめっこしながらゴール!

Dsc_1524_2

ちょっとなめてましたね、無茶苦茶疲れました。

レースが終わって4日目、ようやく筋肉痛が治まってきました。

 

『経ヶ岳バーティカルリミット』登って下る、単純さがいいです。

距離も21kmは、がんばればいけそうな感じで・・・。

絶対来年も出ることになるかと思います。

ただ、このコースは右に左に傾斜が付いているので、

天候が悪いとものすごく難儀するかと思います。

本当に滑落注意になりそうですね

ところで会場の大芝高原には野球場、プール、宿泊施設、キャンプ場、

日帰り温泉等の施設も有ります。

夏は家族連れにもってこいのいいところです。

美味しそうな手作りパンやジェラートのお店も。

 

来年はジェラートを楽しむ余裕を持ってゴールしたいですね~。

スタッフの皆さんのがんばってる感もとっても良かったです。

ではまた来年~

 

さて、次回は6月14日『奥飛騨トレイルラン』

距離は32km、累積標高1600mになりま~す。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛知こどもの国トレイルラン(H27.4.5)

第2回愛知こどもの国トレイルランに家族で参加しました。

場所は西尾市、自宅から車で2時間弱とありがたい。

 

父・母は10km(5kmを2周)、

長女は3km(1.5kmを2周)、

次女は1.5km、

三女は0.6kmに参加です。

 

ちなみに、5kmを4周で20kmというのもあります。 

 

当日は小雨、いやだな~と思いましたが、

『花粉飛ばないし、いいんじゃないの?』と妻。

確かに!

 

スタート、ゴール地点は芝生広場。

雨宿りできるテントも設置してありました。

 

・・・で、慌ただしく受付を済ませ、

AM9:00 チャレンジ0.6km 三女スタート!

会場の芝生広場の周りを1周です。

Dscf1816

Dscf1818

意外と走れるものです、ゴール!

このクラスは、保護者併走もおっけーです。

 

続いて、小学校低学年の部1.5km 次女のスタート!

すごい勢いでスタートしていきました。

さすが小学生、ペース配分なんてありません!

そして、ゴール!

Dscf1827

記録は2年生女子の部の真ん中ぐらい・・・。

走るのには自信があった次女は少し不満か

トップはなんと小学2年生の女の子!

 

続いて、小学生高学年の部3.0kmがスタート!

こちらもペース配分なんてありません。

100m走るのも、3km走るのも一緒なのか?

しかし、うちの長女はペース配分を考えてか?

最後尾を、にこにこ笑顔を振りまいて走って行きました・・・、大丈夫か?

なんとか1周完了、2周目へ。

Dscf1832

そしてゴール!

Dscf1838

やっぱり、にこにこしてました。ほぼ最後尾です。

まあ結構楽しかったみたいです。

小学生は3km走るというのは学校でも無いのでは?

 

そして問題の10km、

妻はもちろん、初トレイルラン!

コースはこんな感じ。

Kodomotoreran_3


ルートラボ
より拝借

とりあえず、私は1時間4分で2周完了ゴールです!

このコース楽しいです。

ほぼ走れるコースで、適度?にアップダウンを繰り返します。

(平坦なロードしか走らない人にはとてつもないアップダウンかもしれません)

 

雨で路面がぬれているので、下りはトレイルを走りなれている人、

グリップの良いトレランシューズが有利です。

当日のコンディションは私向き

(半分ぐらいはロードシューズみたいでした。晴れていればよいかも)

 

ところで、妻は子供たちの話によると、56分で2周目に入ったらしい・・・。

コースの途中へ応援に!

いました、いました・・・。がんばって、歩いています・・・

意外と大丈夫そう。

サロモンのトレランシューズ(バレンタインのお返しです)のおかげか?

ぬかるんだ急な下りも怖くないとのこと。

Dscf1845

タスキの人は『20kmリレーの部』の人です(たぶん3周目)。

 

やっと会場に姿が・・・。 

もうすぐゴール、子供たちが待ち構えています。 

Dscf1852

 

子供たちのやかましい応援です。

こうなると、歩きたいのに歩かせてもらえません。

Dscf1855


約2時間、なんとか完走しました。

 

家族でトレイルラン無事終了、

愛知こどもの国には、屋外の遊具がたくさんあって、

子供たちは天気のいい日に、また来たいと・・・。

 

帰りは割引券を使って、グリーンホテル三ヶ根でお風呂に入って帰りました。

過酷好きにはちょっと物足りないかもしれませんが、

参加者600人程度とコンパクトですが、とても楽しい大会でした

 

さて、今週末は『伊吹山ヒルクライム』です。

ちょっと筋肉痛が・・・、

 

今年は雪が多かったので、除雪間に合うのかな?

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新城トレイルレース(H27.3.21)

今年も行ってきました。

トレラン大会のコースでは、もっとも自分好みの

『新城トレイルレース』、今年も11Kmに参加です。

今年は11Km、翌日の32Kmに加えて64Km(32Km*2)なんてのも・・・

 

過去に32Kmに参加した時のタイムが5時間56分でしたので、

単純に2倍しただけで約12時間、制限時間の11時間は到底無理です

 

さて、スタートまであと20分。11Kmの参加者は600人以上です。

目標は昨年の1時間45分以内。

Dsc_1223

 

スタート後約3kmの林道が勝負!

ここでほぼ順位が決まってしまうような・・・。

写真を撮る余裕もなく・・・。

 

終盤のメインイベント、ロックセクション?

前方に小さく青いウエアーのターゲットが・・・。

Dsc_1226

オールスポーツさんの写真撮影。

なんだか、変なかっこう

496232729_2

 

・・・で、今年は転ぶことなく無事ゴール!

11kmは走りきれる感じがよいです。32kmだと後半はダ~ラダラ~・・・になります。

 

結果は、1時間44分、なんとか目標クリアーです。

 

最近はトレランイベントの距離が長くなってしまって、、

私にはこれぐらいがちょうど楽しいぐらいですね。

今年もありがとうございました

 

個人的には、距離を短く、アップダウンを激しくが好みです。

 

・・・というわけで、5月23日『経ヶ岳バーティカルリミット』申し込んでしまいました。

 

名前がかっこい~んだから~・・・

 

『本大会はスカイランナー・ジャパン・シリーズ(SJS)のポイントレースにもなっています!
国内の強豪ランナーが集結し、熱いレースが展開されます!!』

・・・ということらしいです。ホームページより抜粋。

 

 

 

 


 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷上ランwithチェーンスパイク

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

 

お正月の寒波明けの3日、朝練鳩吹山です。

道路はカチンコチン!(氷上はおおげさ?)

鳩吹の常連さんに『走るの?滑るから気をつけてね』と言われました。

 

そこで、2年間温存しておいた、履くアイゼン『チェーンスパイク』の登場です。

Dscf1635


Ecinfo_002_01846_2Ecinfo_002_01847_2モンベルHPより

これは使えます。凍った路面でもまったく滑りません!

いつもの真禅寺から西山登山口へ。

Dscf1640

チェーンスパイク、絶好調!もっと早く使えばよかったのに・・・。

もうすぐ、夜明けです。

Dscf1647

いつもの鳩吹山山頂から可児市街方面、寒そう・・・です。
Dscf1653

一気に下って真禅寺登山口へ。

まだ路面はカチンコチン!少し氷上ランを楽しみます。

Dscf1661



Dscf1662

登山道の登り・下り・凍った舗装路まで、まじで走れます!

まったく恐怖を感じません。

春先の雪解け水が凍った、早朝の登山道でも威力を発揮しそうです。

(軽いので持ち歩きも便利、装着も簡単

ただ、軽量のトレランシューズでは、チェーンの立ち上がりが拇指球のあたりに来て

踏み込むとちょっと痛かったです。シューズとの相性があるかも。

鳩吹山・・・今年もよろしくです。

 

今年はアルプスもいきたいな~

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

H26.3.22 OSJ新城トレイル11K

ずいぶんとお久しぶりのレースです。

H26.3.22OSJ新城トレイルレース(11Km)です。

   ・・・もう3週間も前になってしまいましたが

 

ずーっと、まともに体を動かしていないので、少し心配でしたがタイムは昨年とほぼ一緒でした。(ベストよりは10分落ちです)

新城はやっぱり楽しいコースです。(ほとんどが登山道で、しかも険しい)

 

意外と軽快に走ってま~す。

393757661 オールスポーツ無料待ち受けより

思ったよりまともに走れて、疲労感も少なくゴール・・・!したはずが・・・。

906553747 オールスポーツ無料待ち受けより

・・・しかしこのゴールジャンプがいけなかった

このあと着地で大転倒!

めちゃくちゃ恥ずかしかったでしゅ~・・・

おかげで、肩と腕が擦り傷だらけ。

腰のポケットのジェルがつぶれてどろどろ・・・、

それを知らずに、携帯で写真を撮ってポケットへ、

携帯がど~ろどろ・・・

あれから3週間、まだ肩がいたいでしゅ~・・・。携帯の電源ボタンにも違和感が・・・。

そんなこんなで、なんと明日(4月13日)は『伊吹山ヒルクライム』です。

自転車もほとんど乗ってないし・・・・、大丈夫かな?

頼りは新調した軽量ホイールですが・・・。うーんかっくいいです!

練習不足の脚力をカバーしてくれるのかな?期待してます、お願いします

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鳩吹山トレラン(H24.3.3)

ははは・・・、『犬山ハーフマラソン』さぼってしまった。

 

足の裏のしもやけ?・・・と時間の都合で、

2月はほとんど仕事以外で体を動かしていないので、

全く走れる気がしなかったのだ。

 

おかげで3kg程増えてしまった・・・。

 

これでは『新城トレイル』も『伊吹山ヒルクライム』もまずい・・・。

 

・・・で、久しぶりに鳩吹山でトレランです。

今年はお雛様も出していないので、ちょっと気が引ける3月3日です。

3人とも嫁に行けんかったら、ど~しよ~・・・

 

今回は2時間、できるだけ走ることに。

 真禅寺口駐車場~石原口~大平山~桃太郎神社~栗栖遊歩道

      ~桃山~天神山~第5展望台~北回り~鳩吹山~真禅寺口駐車場・・・です。

130303_4


新城トレイル11kmを思いながら走ってみました。

 

途中の第5展望台から

Dsc01284_4


右奥に少しかすんでいるのが鳩吹山です。

 

久しぶりにいい汗かきました。

おかげで、筋肉痛です。

新城まであと2週間今更あわててもしょうがないが、

少しでも足しになるように、食事制限して減量?

 

それにはまず『晩酌禁止』か?

 

いや・・・むりむり・・・絶対無理。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の鳩吹山 2連ちゃん(H24.11.24・25)

ほんと、久しぶりに走りました~・・・。

ここ2か月程、とっても疲れやすくて?

体が重い(体重は増えてませんけど・・・)

なんだか朝も起きれず。

OSJおんたけスカイレース』の疲れかな・・・?

 

しか~し!調子が戻ってきました!

・・・で、『鳩吹山』です。

まずは24日、

 真禅寺~西山口~西山~北回り~鳩吹山~

   カタクリ群生地~氷場~鳩吹山~

      大脇口~岩場~鳩吹山~真禅寺

 約9Km、累積標高1000m、2時間弱です。

121124_hato

まず鳩吹山経由でカタクリ群生地へ。

現在のカタクリ群生地です。3月の終わり頃には・・・

Dsc00444

氷場の方へ向かうと・・・きれいに紅葉してます。

Dsc00445

再び鳩吹山へ。

御嶽山は・・・真っ白です。
Dsc00451

そして大脇口から岩場をのぼって、

三度鳩吹山へ。

そして、真禅寺へ下りました。

さて翌日25日、

紅葉を見ようと『寂光院』を目指します。

コースは

 真禅寺~西山口~西山小屋~石原口~

   継鹿尾山~寂光院~桃太郎神社~せせらぎ遊歩道~

      西山小屋~鳩吹山~真禅寺

 距離は約13km、累積標高1050m、2時間強です。

121125_hato


まずは西山口から西山小屋を超え、『継鹿尾山』へ。

濃尾平野を見渡せます。

Hato_2

ここから登山道を下って、『寂光院』へ!

寂光院は別名『もみじ寺』ともいい、紅葉で有名です。

たくさんの人が写真撮影しています。

私は・・・汗だくで・・・ちょっと浮いていました

Hato_3


寂光院から木曽川沿いに『桃太郎神社』へ・・・。

犬・猿・きじに、桃太郎もお化粧直しできれいになっていました。

ここは人もまばらで寂しいことになってます。


Hato_4

さて休憩なしで、がんがんいきます。

桃太郎神社の左奥のトイレ脇から、せせらぎ遊歩道にはいります。

Hato_5

私は好きなコースですが、誰もいません。

トレイルランには、可児市側よりも犬山市側のほうが向いています。

(全体的に勾配が緩くて、岩場が少ないのです)

そして、西山小屋経由で『鳩吹山』へ上り、真禅寺へ下りました。

やっぱり山はきもちいいで~す。

 

気持ちよく疲れた午後は、

長女のエレクトーン発表会へ。(24日は学芸会でした)


Hato_6

秋は運動会や学芸会等のイベントがたくさんあって、

山行の時間がとりにくいのが悩みですね~。

 

紅葉のアルプス・・・行きたかったな~・・・

 

・・・なんて、怒られちゃいますね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SDA・OSJ王滝(H24.9.16-17)

2年ぶりに行ってきました。

SDA王滝(MTB42km)とOSJ王滝(RUN20km)です。

合わせて『キング・オブ・王滝 ショート』。

前日の夜、会場入り。

満点の星空の中、缶ビール片手に車中泊。


Nec_0288_2
受付、100kmスタート会場

まず、16日はMTB42km。

AM7:00のスタートに合わせて、早めにスタート地点に移動します。

スタート地点の仮設トイレには、軽量化待ちの長~~い列が・・・

(軽量化は事前に済ませておきましょうね

Nec_0289_2

今回は若干コースが変更になっていました。

さてスタートすると、写真を撮る余裕もなく・・・。

でも、『御嶽山』が右に左にきれいに見えました。

こんなにいいとこ走ってるんだ・・・って。

・・・が腰の痛みと闘いながら・・・、2時間34分でゴール!

(最近本当に腰が痛い・・・、100kmなんてもう無理かもしれません)

Nec_0293

参加するたびに、順位が下がっていきます

(自転車あんまり乗ってないもいんな~・・・)

・・・で、ご褒美というわけではありませんが『いのぶた丼』です。

やっぱりうまい!
Nec_0295

翌日のOSJに備えて、木曽福島へ買い出し。

会場へ戻って、ステーキおつまみにビールでお昼寝・・・。

Nec_0296_2

しばらくすると夕食の時間・・・。

イオン(すごく小さい)で購入した『ホルモン鍋とねばねば丼』で一人宴会!

(ビールは控えめに2本にしました

Nec_0300

さて翌日は雨の予報。

予報通りの雨の中、スタートを待ちます。

コースは走りなれた?いつものコース。

前半は7kmの林道を登り、

中盤は5kmの林道を下り、

後半は8kmの舗装路をだらだら下ってゴールです。

Nec_0301_3

私は暑がりなので、少々の雨は歓迎です。

問題は後半の舗装路です。

いつも、足が痙攣します。

さて今回は、『アスリートソルト』が活躍!

やばいと思ったら、5~6粒を水で流しこむ・・・。

すると不思議と治まります。

クランプストップより私には合ってるみたい

・・・でレースは、最後に女子の1、2位の二人に抜かれて24位でした。

ついていけんかった

ゴール地点は42km参加者のエイドステーションを兼ねてますので、

42kmの人はまだ中間地点です。

私は地ビール片手にがんばれ~!な~んて。
Nec_0302_5

トン汁のサービスも!

(実は野菜汁だったらしい。そういえば肉なかったもんな~。)

Nec_0303

さてさて帰りはお風呂は入りたいぞ。

・・・でR19号線沿いの『かけはし温泉』によって、汗を流して帰りました。

鉄分が多いのか、茶色のお湯です。

Nec_0305


2日も家を空けて、帰宅すると・・・。

子どもたちは元気になりましたが、妻の機嫌が悪かったのは致し方ない・・・ですね

そういえば『キング・オブ・王滝』の結果って???

ところで、先ほどNHKの金とく『TJAR』・・・をみました。

日本海(富山)から北アルプス、中央アルプス、南アルプスを越え、

太平洋(静岡)にでてゴールの415km、制限時間は1週間のレース。

なにがなんだか・・・凄い・・・です

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧