« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

伊吹山HC(H27.4.12)

今年も参加してきました『伊吹山ドライブウェイヒルクライム』です。

毎年駐車場に少々難ありの大会です。

 

今年は除雪が間に合わず、ショートコース?

10.7Km地点がゴール、標高差800mでした。

先週のこどもの国トレランの疲れが残っていたのでまあよしです。

 

さて、持っていったローラー台も使わず、

アップは遠い駐車場と受付会場のいったりきたり・・・のみ。

受付会場の関ヶ原市役所からドライブウェイへ移動して、

Fクラスの順番になり、なんとなくスタート!

(よーいドンではなく、計測地点通過がスタートです。) 

10021958795 少々カメラを意識してます


自分的にはまあまあ走れたんじゃないかな?と思っていましたが、

リザルトを見ると?48分、げっ真ん中よりだいぶ後ろのほうでした。

レースの前日はタイヤがペチャンコになっているぐらい、

練習していないので仕方ないのですが・・・。

 

 

しかし、これはまずい!・・・と。

Dscf1867

自分が初めて『乗鞍ヒルクライム』に出たころ、

すごい人がいるな~と、思ってました。

 

毎朝、仕事に行く前に100km走り、

帰ってからローラー台1時間、

そして『晩酌』はかかさないとのこと。

 

よりお酒を美味しく・・・の為の自転車らしい。

さすが新潟の男、納得

 

晩酌はかかさないことだけは、自分と共通です

それと、チタンフレームの自転車も。

(カーボン全盛の時代、金属フレームは少数派、特にヒルクライムは・・・)

もうすぐ50歳、まだまだのびる~・・・はず。

 

というか、現状維持があやしい・・・。

8月の乗鞍までに、とりあえず体の軽量化をせねば。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛知こどもの国トレイルラン(H27.4.5)

第2回愛知こどもの国トレイルランに家族で参加しました。

場所は西尾市、自宅から車で2時間弱とありがたい。

 

父・母は10km(5kmを2周)、

長女は3km(1.5kmを2周)、

次女は1.5km、

三女は0.6kmに参加です。

 

ちなみに、5kmを4周で20kmというのもあります。 

 

当日は小雨、いやだな~と思いましたが、

『花粉飛ばないし、いいんじゃないの?』と妻。

確かに!

 

スタート、ゴール地点は芝生広場。

雨宿りできるテントも設置してありました。

 

・・・で、慌ただしく受付を済ませ、

AM9:00 チャレンジ0.6km 三女スタート!

会場の芝生広場の周りを1周です。

Dscf1816

Dscf1818

意外と走れるものです、ゴール!

このクラスは、保護者併走もおっけーです。

 

続いて、小学校低学年の部1.5km 次女のスタート!

すごい勢いでスタートしていきました。

さすが小学生、ペース配分なんてありません!

そして、ゴール!

Dscf1827

記録は2年生女子の部の真ん中ぐらい・・・。

走るのには自信があった次女は少し不満か

トップはなんと小学2年生の女の子!

 

続いて、小学生高学年の部3.0kmがスタート!

こちらもペース配分なんてありません。

100m走るのも、3km走るのも一緒なのか?

しかし、うちの長女はペース配分を考えてか?

最後尾を、にこにこ笑顔を振りまいて走って行きました・・・、大丈夫か?

なんとか1周完了、2周目へ。

Dscf1832

そしてゴール!

Dscf1838

やっぱり、にこにこしてました。ほぼ最後尾です。

まあ結構楽しかったみたいです。

小学生は3km走るというのは学校でも無いのでは?

 

そして問題の10km、

妻はもちろん、初トレイルラン!

コースはこんな感じ。

Kodomotoreran_3


ルートラボ
より拝借

とりあえず、私は1時間4分で2周完了ゴールです!

このコース楽しいです。

ほぼ走れるコースで、適度?にアップダウンを繰り返します。

(平坦なロードしか走らない人にはとてつもないアップダウンかもしれません)

 

雨で路面がぬれているので、下りはトレイルを走りなれている人、

グリップの良いトレランシューズが有利です。

当日のコンディションは私向き

(半分ぐらいはロードシューズみたいでした。晴れていればよいかも)

 

ところで、妻は子供たちの話によると、56分で2周目に入ったらしい・・・。

コースの途中へ応援に!

いました、いました・・・。がんばって、歩いています・・・

意外と大丈夫そう。

サロモンのトレランシューズ(バレンタインのお返しです)のおかげか?

ぬかるんだ急な下りも怖くないとのこと。

Dscf1845

タスキの人は『20kmリレーの部』の人です(たぶん3周目)。

 

やっと会場に姿が・・・。 

もうすぐゴール、子供たちが待ち構えています。 

Dscf1852

 

子供たちのやかましい応援です。

こうなると、歩きたいのに歩かせてもらえません。

Dscf1855


約2時間、なんとか完走しました。

 

家族でトレイルラン無事終了、

愛知こどもの国には、屋外の遊具がたくさんあって、

子供たちは天気のいい日に、また来たいと・・・。

 

帰りは割引券を使って、グリーンホテル三ヶ根でお風呂に入って帰りました。

過酷好きにはちょっと物足りないかもしれませんが、

参加者600人程度とコンパクトですが、とても楽しい大会でした

 

さて、今週末は『伊吹山ヒルクライム』です。

ちょっと筋肉痛が・・・、

 

今年は雪が多かったので、除雪間に合うのかな?

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »