« 2013年3月 | トップページ | 2014年4月 »

2013年10月

燕岳 大天井岳登山(H25.9.29)

あ~~お~ひ~さ~しぶりで~す~。

今年は何だか家に帰ると、ばたんきゅ~の生活で、

トレランも登山も自転車もほぼ休業状態、

少しの家族サービスと早朝鳩吹山が精一杯。

ストレスが~・・・、というわけで無理やり行ってきました!

燕岳-大天井岳登山です!

 

130929_tubaote_2

 (大天井岳は大天荘に荷物を置いて行ったのでデータが切れてます。)

 

前日の土曜は仕事を無理やり切り上げ、移動。

一人優雅にペンションで一泊、中房温泉登山口をAM6:15出発です。

天気は最高!

でも山頂は寒いかも?いつぞやみたいに水切れは勘弁だな。

なんて荷物を持ちすぎました。重い・・・。

 

登山口はすごい人でした。人気の山ですね。

1時間30分もすると、『槍ヶ岳』!かっくい~!

Dscf0242

少し登ると、見えた~燕山荘と燕岳。

燕山荘まで、目標の2時間は少し超えそうです。

登山道は狭いので、下山の人たちとすれ違いが大変。

それにしても女性の多い山です。若い人も多いです。

Dscf0245

紅葉はいまいちかな?

久しぶりで足が重いです。(荷物も重い)

登山口から2時間10分燕山荘を越え、『燕岳』はすぐです。 

Dscf0255

い~眺めです。気持ちえ~。ビール飲みて~。

燕山荘の周りはすごい人でした。

さて日帰り登山の辛いところ、先を急ぎます。

遠方に『世界遺産の富士山』が。 

Dscf0274

 

それにしても足が重い、というかぴくぴくして攣りそうです。

しまった~、『ソルト』忘れました。つまり塩です。

最後の急登をこなせば、絶景です!

『大天井岳』AM10:40到着!疲れました~。

燕岳と違って、ほぼ貸切です。 

Dscf0285

Dscf0288

燕岳は見てよし、登ってよしの山。

大天井は登ってよしよしの山ですね、『槍ヶ岳』が絵になります。

いつかはあの頂に・・・。

・・・で下山します。日帰りは本当に辛いです。ビ~ル~~。

快晴ってのはこういう日だなって。ビ~ル~~。

 

さて、PM2:00までに下山の目標には間に合いましたとさ。

高速道路の渋滞に阻まれながら、PM7:30帰宅。

ビールを浴びました。いや、飲みました。

またよろしくです。次はいつ行けるかな~。

 

やっぱり山は気持ちえ~。

荷物と3kg増しの体重が気になった登山でした。

モチベーション維持のためには、何かイベントに申し込まなくては・・・。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2014年4月 »