« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

雪の御在所岳登山(H25.1.27)

さて、1月最後の週末は、

上の2人の娘たちは、じいちゃんとスキー・・・。

・・・で、嫁さんと一番下を残して『御在所岳』へ

美濃方面は積雪が多すぎかな?と思い、

予報の『御在所岳』へ行くことに。

湯の山温泉街の道路は積雪15cmぐらい・・・。

四駆でよかった・・・。旧スカイラインゲート横駐車場に一番乗り!

Gozaisyo_1

さて、新雪の中をまずは長石尾根で『鎌ヶ岳』へ。

・・・と思ったら、登山口の沢を渡れずに断念。

(雪の積もった岩を飛び越えることはできませんでした)

ということで、定番の『中道』で御在所岳を目指します。

2~3人のトレースがあります。

Gozaisyo_2

途中で1組のカップルをかわして、トップに!

ここから新雪でした、お楽しみのところ申し訳ないです

Gozaisyo_3

地蔵岩を超え、せっかく持ってきたので、『ピッケル』登場!

(特に必要ないかも?ポールのほうがよかったかな?)

Gozaisyo_4

新雪40cm程度でしょうか?

ふかふか過ぎて、アイゼンが岩にガンガンあたって歩きにくいです。

(アイゼン外した方がいいのかな?)

鎖がつめたそうでしょ

Gozaisyo_5_2

約1時間45分で、見晴らし台に到着!

でも、ガスで視界なし。

ロープウェイ乗り場方面へ。樹氷のトンネルい~感じです

Gozaisyo_6_2

レストラン『アゼリア』の前からロープウェイ乗り場方面。

まだ、営業時間前です。寒そ~~っていうか寒い!

Gozaisyo_7

さて、とっておきの場所で、ランチタイム!

といってもまだ9時30分ですけど。

モンベルのザブトン初登場!これはお尻があったかい!

Gozaisyo_8

肉うどんといなり寿司を詰め込み、

寒いので早々に下山。

勾配の緩い、裏道か国見尾根で下山しようとしましたが・・・。

下山口には全くトレースが無い・・・。

まだ早いしな~なんて思いながら、新雪の上を気持ちよ~く・・・。

ズボ・・・、ズボ・・・。


Gozaisyo_10_2

もう駄目です・・・、腰まではまりました。

ワカンかスノーシューでもあれば・・・。

Gozaisyo_11

・・・で、もう一度『御在所岳』へ戻って、

『中道』以外で降りようと、『一の谷新道』へ。

(一の谷と言っても、谷ではなく尾根です)

Gozaisyo_12

ここでも新雪を楽しめました。

ただ、初めてだと道がわかりにくいです。

(雪でペンキやリボンのマーキングが見えません)

Gozaisyo_13

途中で『鎌ヶ岳』も見えました・・・。

途中何度も道を間違えましたが、無事下山しました

 

無雪期は何度も来ている『御在所岳』ですが、

1000M級とはいえ、冬はかなり勝手が違います。

装備も36Lザックが満タン!

・・・でも、楽しいですね~。癖になりそうです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バランス?

さて四捨五入をすると、50才

 

まだまだ、トレイルランも自転車も伸び代はありそうな

 

自転車にトレイルランを追加したころが、一番調子がよかったような気が・・・。

最近はトレイルランと登山に偏っているような?

(ブログのタイトルは自転車なのに・・・)

このままでは自転車もトレイルランも成績は下り坂か?

 

やっぱり自転車とランニングの『バランス』が大事だな~と。

・・・で、申し込んでしまいました!

『伊吹山ドライブウェイヒルクライム2013』

 

知らないうちに申し込みがはじまってましたが、

昨年は抽選だったのに、

今年は人気薄なのか?

2次募集にもまだまだ余裕がありそうです。

 

これで今年は自転車もトレイルランも記録更新か

めざせ『キングオブ王滝(ショート)』な~んて

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初雪山in伊吹山(H25.1.5)

さて、お正月恒例の加子母へは登山の準備はしていくものの、

焼酎飲み放題で撃沈!

4日に帰宅してからアイゼンを試したくてしょうがない・・・で、百名山『伊吹山』へ。

雪山は初めてです。(残雪期以外は)

AM7:00、明るくなるのをまって出発!

Dsc00746

今年の雪は少な目らしい。

1合目のトイレ前でアイゼン装着!

Dsc00748

3合目あたりまでは、積雪30CM程度で普通に歩けます。

天気は最高!山頂が近くに見えます。

Dsc00754

6合目を過ぎると勾配が急になります。

夏道を無視して、直登です。

樹氷を縫って・・・進みます。

Dsc00764

鈴鹿方面を振り返ります。

かなり急です。夏とは大違い。12本爪のアイゼンは安心感が違います。

Dsc00766

時々膝まで雪にはまりながら、結構きつい・・・。

・・・で、約2時間30分で山頂到着!

Dsc00772

横顔は・・・こんな風になってます

Dsc00776

山頂の小屋たちは半分埋もれて・・・。

 

さて、せっかく『ジェットボイル』を持参したので、どこで・・・と思ったが、

風がないので、見晴らしのいいベンチでお食事タイム!

Dsc00782

・・・?何か変?

Dsc00788

コンビニのおねえさん・・・はし入れてよ~

・・・で、雪の中から枝を少し拝借、ごめんなさいでした。

 

山頂からの白山方面。気持ちえ~。

Dsc00793_2

山頂はこんな感じで、新雪の上は膝までズボッ・・・です。

Dsc00794

晴れているとはいえ、じっとしていると寒いので、また来るよ~と、下山します。

AM10:20、まだまだたくさんの人が登ってきます。

アイゼン、スノーシュー、ワカン、スキー・・・と様々。

雪ソリを持った人もたくさんいました。

Dsc00808

初めての雪山を楽しみました~

夏とはかなり勝手が違います。

今回は天気には恵まれましたが、非常事態にも備えなければいけませんね。

一応持って行った『ピッケル』は使いませんでしたが、覚えなくては・・・。

・・・というわけで、山と渓谷社、雪山登山の本を買ってしまいました~。

さて、次回の手ごろな山を探さねば・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初日の出in鳩吹山

あけまして おめでとうございます。

さっそくいつもの鳩吹山へ、初日の出を見に行ってきました。

天気が良さそうなので、たくさんの人が山頂を目指していますが、

私はあえて、山頂よりもばっちりのとっておきの場所へ・・・。

Dsc00711(パノラマです)


今年は頭の中にいくつかの野望が・・・

今年も無事帰宅できますように・・・なんてね。

 

さて、急いで帰宅し、おせち、お雑煮をたいらげ。

近所の氏神様をお参りして、モンキーパークへ。

Dsc00729


手にしている大きなみかんは、

モンキーパークのゴリラのふんから自生した貴重なみかんです。

抽選会で当たりました!

今年はいいことあるかも・・・です

お味のほうは・・・まだ食べてません・・・。

 

では今年もよろしくお願いします

 

さて、新調したシューズとアイゼンはいつ試そうかな・・・グへへへ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »