« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

鎌ガ岳・御在所(H24.12.16)

土曜日、仕事を終えて天気予報・・・。

日曜日は・・・、行こう!

今年登山に引きずり込んだ友人(毎週、山に行っているらしい)に電話すると、

鈴鹿へ行くつもりだというので一緒に行くことに。

場所は鈴鹿の鎌ガ岳と御在所岳です。

念のために軽アイゼン持参です。

まずは山岳寺から馬の背尾根で鎌ガ岳へ。

雪は大したことはありませんが、軽アイゼンがあると安心です。

ちょっとハードな馬の背尾根は人気薄です。誰にも会いません。

鎌ガ岳到着。

Dsc00609

風がすごく強くて寒いので、そうそうに御在所岳に移動します。

やっぱり軽アイゼンがあると安心です。

御在所岳に到着!

Dsc00613

さて今回のメインイベントです!

いつか解らないぐらい前に買った『ジェットボイル』初登場です!

(こうゆうの他にも・・・おいおい紹介します

今回はいつになく荷物が多かったのです。(18L+8L)

Dsc00614

今回は風が強かったのですが、友人のストーブと比べても

お湯が沸くのがはるかに早いです。

これは使えますね~、山頂初ラーメンは何にしようか迷いましたが、

定番のカップヌードル。めちゃくちゃおいしかったです。おかわりした~い!

さて、じっとしていると寒いので、国見岳の天狗岩・ゆらぎ岩経由で裏道を下りました。

これから『ジェットボイル』の出番が増えそうです

荷物が増えるのがちょっと難ですが・・・。

水が重いです。休憩中の上着も必要ですしね。

次回はどこでラーメン食べよかな?

袋麺でもいいぞ。(友人は野菜を切ってタッパーに持参して棒ラーメンでした)

『イトメンのチャンポン麺』か・・・、『マルちゃん生麺』がおいしいらしい・・・。

いや生卵持参で、『スガキヤ味噌煮込』もいいかも?

あっ、『日本酒』を熱燗に・・・ってのもありだな・・・。

何か方向が変わりそうだな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の鳩吹山 2連ちゃん(H24.11.24・25)

ほんと、久しぶりに走りました~・・・。

ここ2か月程、とっても疲れやすくて?

体が重い(体重は増えてませんけど・・・)

なんだか朝も起きれず。

OSJおんたけスカイレース』の疲れかな・・・?

 

しか~し!調子が戻ってきました!

・・・で、『鳩吹山』です。

まずは24日、

 真禅寺~西山口~西山~北回り~鳩吹山~

   カタクリ群生地~氷場~鳩吹山~

      大脇口~岩場~鳩吹山~真禅寺

 約9Km、累積標高1000m、2時間弱です。

121124_hato

まず鳩吹山経由でカタクリ群生地へ。

現在のカタクリ群生地です。3月の終わり頃には・・・

Dsc00444

氷場の方へ向かうと・・・きれいに紅葉してます。

Dsc00445

再び鳩吹山へ。

御嶽山は・・・真っ白です。
Dsc00451

そして大脇口から岩場をのぼって、

三度鳩吹山へ。

そして、真禅寺へ下りました。

さて翌日25日、

紅葉を見ようと『寂光院』を目指します。

コースは

 真禅寺~西山口~西山小屋~石原口~

   継鹿尾山~寂光院~桃太郎神社~せせらぎ遊歩道~

      西山小屋~鳩吹山~真禅寺

 距離は約13km、累積標高1050m、2時間強です。

121125_hato


まずは西山口から西山小屋を超え、『継鹿尾山』へ。

濃尾平野を見渡せます。

Hato_2

ここから登山道を下って、『寂光院』へ!

寂光院は別名『もみじ寺』ともいい、紅葉で有名です。

たくさんの人が写真撮影しています。

私は・・・汗だくで・・・ちょっと浮いていました

Hato_3


寂光院から木曽川沿いに『桃太郎神社』へ・・・。

犬・猿・きじに、桃太郎もお化粧直しできれいになっていました。

ここは人もまばらで寂しいことになってます。


Hato_4

さて休憩なしで、がんがんいきます。

桃太郎神社の左奥のトイレ脇から、せせらぎ遊歩道にはいります。

Hato_5

私は好きなコースですが、誰もいません。

トレイルランには、可児市側よりも犬山市側のほうが向いています。

(全体的に勾配が緩くて、岩場が少ないのです)

そして、西山小屋経由で『鳩吹山』へ上り、真禅寺へ下りました。

やっぱり山はきもちいいで~す。

 

気持ちよく疲れた午後は、

長女のエレクトーン発表会へ。(24日は学芸会でした)


Hato_6

秋は運動会や学芸会等のイベントがたくさんあって、

山行の時間がとりにくいのが悩みですね~。

 

紅葉のアルプス・・・行きたかったな~・・・

 

・・・なんて、怒られちゃいますね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »