« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

おんたけスカイレース(H24.8.26)

行ってきました~、『OSJ おんたけスカイレース』

距離は37km、累積標高約3000m。

ず~っと気になっていた大会でしたが、

ちょっと無理かな~と毎年敬遠してました。

(お盆は御嶽スーパートライアスロン行ってたしね)

今回初挑戦です!

・・・が、制限時間は11時間もあるし、8時間もあればなんとかなるかな?

・・・な~んて、結構お気楽に考えてている自分もいました。

(あんまり難しく考えて、心配している人は申し込みできませんよね~

 

さて前日の受付を済ませて、ビール4本で車中泊

当日AM7:00のスタートを500人以上のランナーと待ちます。

スタートは標高約900mの王滝小中学校です。

Nec_0238

天気は快晴!

スタートしてしばらくは舗装路、はるか先に『御嶽山 剣ヶ峰』が・・・。

まずは標高差は2000m以上を駆け上がります。(速い人は・・・です)

Nec_0239


 

おんたけスキー場からの御嶽山・・・、だいぶ近づいてきました。

スキー場に入ると秘密兵器のトレランポールを出します。

Nec_0241

トレランポール、やっぱり楽ですね~。

余力ができそうないい感じです。

えっちらおっちら登っていると、

9合目あたりでトップの松本選手とすれ違いました~すごい

そして、4時間弱で剣ヶ峰到着!

レースはここからが本番?お鉢めぐりへ・・・。景色は最高!

さてここから気持ちよく走るべ~と思ったら???

膝がおかしい?走るどころか、下りでは歩くのも激痛が・・・。

Nec_0242

魔利支天山分岐を超えると三ノ池めぐり。

先日の試走では悪天候でキャンセルしたコース。きれいで~す。

・・・とここで、ずっ~と先行していると思っていたKawaさんと会いました。

(はじめまして・・・です

あれっ肩や足やら擦り傷で痛そう・・・

浮き石でバランスを崩し、転げ落ちたとのこと・・・です。

(この後剣ヶ峰まではポールのおかげでついて行きましたが、

下りに入るとあっというまに見えなくなりました~・・・)

さて三ノ池めぐりの最後には後笑えるほどの急登が待ってます。

(紹介されてるコース高低図はあくまで参考です。実際はもっと楽しいことになってます・・・

Nec_0244

ポールのおかげで、膝痛にたえながらもkawaさんについて剣ヶ峰に無事戻り、

残り15kmは下るだけ!

・・・が、膝が痛いのなんの・・・。本当は下り大好きなのに・・・

でもがんばって歩けば、3時間でゴールかな?

Nec_0247

ここでもポールが大活躍!

・・・というか、なければ歩くことも難しかったかもしれません。

こんな気持ちの良い、白樺の遊歩道も顔をしかめながら歩きます。

Nec_0248

下りに入ってから30人以上は抜かれたでしょうか。

最後に舗装路に出て、スタート地点を過ぎて残り3km!

今日は帰れんな~、朝帰ればいいか~、

どこか宿さがそかな~、車中泊はやだな~、早くビール浴びたいな~・・・なんて考えながら・・・。

ほとんどウォーキング、ときどき走るふりしてみたり・・・。

なんとか9時間15分で走るふりしながらゴール!完走しました。

Nec_0252

車まで戻ると、しばらく動けませんでした。

8時間は完全になめてましたね、走っているときはもう二度と出ることないな~なんて思ってました。

完走は出来ましたが、下りを楽しめなかったのがなんだか悔しい?

 

ゴールして1時間もすると、だいぶ復活です!

なんとか帰れそうです。

・・・となると、来年もなんて思い始めます・・・。早っ・・・

 

 

おんたけスカイレース完走の立役者のカエルたち。

妻と長女が誕生日(8.21)に作ってくれました。

右のちょっと不細工なのはレース中、私の左ポケットに入ってました(ちょっと汗臭いかも

左のは車で待っていてもらいました~。両方ともかわいいでしょ。

Nec_0250

おかげで一応無事にカエルことができました~

 

やっぱり山は辛くとも気持ちいいんで~す。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おんたけスカイに秘密兵器?

さて、おんたけスカイレースが今週末に・・・。

ちょっと不安なので、秘密兵器投入します。

 

いつもの朝練、鳩吹山山頂です。左側に立てかけてあるものは?

Nec_0397

そうです!トレランポールで~す。

シナノフォルダーカーボン、両方合わせて約300gです。

今まで、ポールの必要性は特に感じていませんでしたし、

かえって邪魔になるような気がして敬遠してきました。

短距離のレースでは使用禁止ですしね・・・。

 

しかし、今回は37kmもあるし、少しでも楽できる方法は・・・?

そうだ!トレランポールを買ってみよう! ・・・ということに。

(ただの物欲のような気も・・・

 

時間がないのでさっそく、鳩吹山で試してみました。

感想は・・・、

登りは確かに楽ですね~。

いつもと同じペースでも息があがりません。

まだ慣れてないので、ポールの動きと足の動きがばらばらですが・・・

 

下りは邪魔で~す。(いまのところ)

ポールをつくより、足の回転のほうがはるかに速いので、

うまく使えません。

 

もう時間がないので、あとは本番が練習です。

ゴールするころには、使いこなしているかもしれません・・・

300gの荷物増加が吉と出るか?凶とでるか?

おまけ

鳩吹山登山道にこんなものが・・・

Nec_0395

アルプス縦走中にこんなことになったら・・・

 

友人に誘われて、登山に行くことに・・・。

そーいえば、ほとんどはいてない登山靴あったな~・・・。

何年前のかわからんけど、まっい~か~・・・。

な~んて、・・・気を付けましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南駒ヶ岳、空木岳、南駒ヶ岳、越百山(H24.8.4)

週末、『おんたけスカイレース』に向け、

子供たちの相手ばかりはしていられないぜ~っと。

こんな計画立ててみました。

 伊那川登山口~北沢尾根~南駒ヶ岳~空木岳

     ~南駒ヶ岳~越百山~越百小屋~登山口

Img012

120804utugi

山と高原地図によると全行程で1190分(約20時間)です。

最悪空木岳はショートカットでも・・・

大桑の道の駅で仮眠をとり、登山口へ。

駐車場は広いですが、トイレはありません。

予定通りAM5:00出発!

しばらくは林道が続きます。

Dscf1280

ここからが北沢尾根の始まり、山と高原地図によると

南駒ヶ岳まで急登が続き、危険個所や道が解りにくいところも・・・。

駐車場から南駒ケ岳までは標高差で約1800mもあります。
Dscf1282

天気は最高!途中で『御嶽山』が・・・かっくい~!
Dscf1283

右手には最終目的の『越百山と越百小屋』が見えます。

(黄色い建物が越百小屋です)
Dscf1287

さて、危険なところもありますが、
Dscf1298

問題は・・・、松に覆われて足元が見えん・・・

かき分けかき分け疲れます。ときどきつまづいたりして・・・。
Dscf1299

岩場(大きな岩が重なった尾根)を超えると、

テントウムシがお出迎え

Dscf1306

AM8:15、『南駒ヶ岳』に到着!

いい天気だ~
Dscf1309

南アルプスの向こうには『富士山』も見えました。
Dscf1311

さて、予定より早く着いたので、迷わず『空木岳』を目指します。

天気がいいから、空木岳方面の尾根道が見渡せます。
Dscf1313

北沢尾根の登りがキイテます。

思うように足が進みませんが、AM9:25『空木岳』到着!

もう最高に天気いいです。(この後日焼けで大変なことに・・・

Dscf1320

駒ヶ岳方面も・・・、気持ちえ~
Dscf1321

おにぎりとコーヒーで小休止。

もう一度『南駒ヶ岳』へ戻ります。
Dscf1329

もう足はぴくぴく、時々足が止まります。

『アスリートソルト』をほおばって、水で流し込み、頑張ります。

途中ですれ違う登山者には、平気そうな顔でご挨拶

やっとのことでAM10:40『南駒ヶ岳』に戻ってきました。

この時間になると、越百小屋泊の登山者でしょうか、にぎわっていました。

さてここからは、越百山方面が見渡せます。

なだらかに少しずつ下って行くように見えますが、

疲れた足でも楽勝?
Dscf1333

・・・と思ったら。

『仙涯嶺』が行く手を阻む。

6時間以上酷使した足は情けないほど登れません。
Dscf1337

なんとかクリアーすると、『越百山』はもうすぐ?

・・・のように見えますが、足が重い。
Dscf1341

やっとのことでAM12:05『越百山』到着!
Dscf1345

『越百山』も見晴らしのいい山です
Dscf1346

山頂で会った登山者夫婦と少しお話、南駒ヶ岳で幕営予定とのことでした。

3Lの水、コーヒー、スポーツドリンク等を飲み干したので

『越百小屋』で買おうと思ったら、

小屋の主に『30分も下れば水場だぞ』とのことで、

梅ソーダで休憩して、水場を目指しましたが・・・???

Dscf1348

20分・・・30分・・・40分・・・・???

走りすぎてしまったようです。

これはやばい・・・と思いましたが、

ガーミンのGPSによるとこの先に水場のマークが!

水、水・・・と、『水場』の看板が、ヤッター!

これか?・・・と思いましたが、

これが、非常に冷たくて、おいしい~
Dscf1350

ペットボトルに汲んで、頭からかぶって、がぶがぶ飲んで生き返りました~。

水場を過ぎると、しばらくして林道に合流。

駐車場まで1時間とあります。

本来なら、残りは走るのですが、

足が言うこと聞きません

Dscf1351

とぼとぼ歩いて、駐車場にPM2:30到着しました。

全行程約9時間30分でした。

現在3日経ちましたが、筋肉痛が残っています。

今回解ったこと。

10時間のコースを5時間で帰ってくるのは問題ないが、

20時間のコースを10時間は辛い・・・

天気の良い日は500ml以上/1時間の水分が必要。

今回初めて使った『アスリートソルト』痙攣が治まります。

久しぶりに天気に恵まれた登山で、も~最高でした。

家に帰って、ビールを浴びたのは言うまでもありませんよね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南乗鞍キャンプ場(H24.7.28.29)

先週末は無印良品の『南乗鞍キャンプ場』に行ってきました。

ここは会員制のだだっ広~いキャンプ場。

MTBのコースも整備されているので、MTB持参!

センターハウスに近いサイトの『F14』を予約しました。

とても人気のキャンプ場で、お盆休みはすべてのサイトが予約でいっぱいみたいです。

13:00の受付を済まし・・・?

・・・げっ・・・カメラもビデオも忘れました~

まあ、気を取り直し・・・。(携帯のカメラでいいか)

 

今回は、はじめての家族でテント泊のキャンプですが、

私はツーリング用の3人用テントしかもっていないので、

『ビギナーズセット』10、500円を借りました。

(食材以外の4人分、テント・シュラフ・タープ・イス・

      ツーバーナー・ランタン・食器・クーラーボックス・・・・そろっています)

 

暑い中、慣れないテント等準備して汗だく・・・

Nec_0353

 

・・・で、お風呂~、有料ですが有り難い。

 

そして食事の準備をしていると、どーも雲行きが怪しい

Nec_0350

 

、ザ~ッと雨

すると、『心配な方は、センターハウスか車に避難してくださーい』と巡回してきました。

 

でも、雷よりも心配なことが・・・。

レンタルのテントとタープは防水があやしい?雨漏りが・・・

自分のテントが欲しくなりました~

Nec_0347



しばらくして、雨はやみましたが、

楽しみにしていた星空は次回にお預けでした。

私はタープの下のコットで寝ましたが、(酔っぱらって・・・

さすがに標高が高く、夜は寒かったです。

(朝、妻にこんなに寒いとは思わんかった・・と文句言われました

 

翌日は、長女と次女のMTB特訓?

長女はMTBコースへ、次女はその辺?私はRUNでついていきました。

結局自分はMTBコースを走ることなく、走って・・・、撤収!

(12:00までです、忙し~い)

 

すごくいいところだったので、ゆっくり2泊はしたいですね~。(ちょっと遠いですし~)

次回はどのサイトがいいかな~?

Aサイト、Bサイトも散策してきましたが、よさそうなところがいっぱいでした~

 

でも、子供たちの相手は、剱岳登山並みに疲れました~

いいトレーニングになったかも???

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »