« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

入道ヶ岳登山withファイブフィンガーズ(5月22日)

富士登山競走まであと2ヶ月・・・、山へ行こう!

天気は下り坂・・・。

そうだ!鈴鹿へ行こう!

・・・で、『入道ヶ岳906m』へ。

鈴鹿の山万能ガイドを参考に、

  大石橋~大岩谷~イワクラ尾根~入道ヶ岳~池ヶ谷~屏風岩~大石橋のコース

110522

山と高原地図には大岩谷のコースはありません。

登山道がわかりにくいです。看板もありません。

大岩谷では途中道がわからず、行ったりきたり・・・実際の距離はもっと短いと思います。

 

林道終点、大石橋から登山口へ。(入道ヶ岳の看板はありません)

途中は新緑の林もありますが・・・。

P1030616

 

地図とGPSとにらめっこ

看板は全くありません・・・。ときどきマーキングが・・・。

P1030620

 

途中からは沢登りです、道は正しいのか?不安と闘いながら・・・。

大岩谷・・・かなりマニアックなコースです

P1030626

 

ファイブフィンガーズ、結構滑ります・・・。でも楽しい

P1030627

 

なんとかかんとか、イワクラ尾根にたどり着きました。

P1030630

 

意外と天気は大丈夫そうです。

P1030638

 

イワクラ尾根は、数か所崩落していました。

でもまき道がちゃんとありますから大丈夫ですヨ。

P1030644

 

アセビの森を抜けると・・・。

P1030648

 

入道ヶ岳がみえます・・・、気持ちえ~~

誰もいません、貸切です。・・・というか登山道でも誰にも会っていませんが。

だら~と広い山頂はいままでの鈴鹿の山とはちょっと違います。

P1030650

 

コーヒーとサンドイッチで昼食・・・、でもまだ7時30分ですが

天気が心配なので、早々に下ります。

下りは池ヶ谷コース。

こちらはしっかり看板もあってわかりやすいです。

姿は見えませんが、カエルが大合唱!

  (ものすごい数がいるはず、しかもでかいはず?不思議です)

P1030663

 

結局誰にも会わず、下山し、

林道を少し下って屏風岩を見学して駐車場へ。

P1030667

 

今回はGPSオレゴン300を持っていて助かりました。

(父が手に負えんと手放したものです、多機能すぎて機械音痴には・・・

鈴鹿の山万能ガイドの地図は手書きなので、

味はあるがわかりにくい、照らし合わせながらの登山でした。

 

時間があれば、宮指路岳から縦走もありですね。

鈴鹿とってもいいです

またこよ~っと。近いしね。

そして、ファイブフィンガーズにもだいぶ慣れてきました。

2000m級までは大丈夫なような?

おかしな筋肉痛にもなりませんでした。い~かんじです

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖1周(5月15日)

久しぶりの自転車、

愛知県サイクリング協会の恒例『琵琶湖1周』です。

今回は無理せず、琵琶湖大橋を渡るショートコース145km。

ほんとに1周185km、

245kmを走る、スーパーロングなんてのもあります。

145kmでも十分に長~いで~す

とはいえ、高低差があまりないのでロング初心者向きでもあります。

110515_biwako_short

 

朝7時、長浜スタート!快晴です

Dvc00377 小さく長浜城

 

3年ぶりだし、休憩しながら・・・。

Dvc00379

 

琵琶湖大橋で約90km、

ロングコースは橋を渡らずまっすぐ大津へ向かいます。

時間的にはロングに行ってもいいのですが、

・・・っう、けつが痛い・・・。

最近自転車不足で、お尻の皮が薄くなったのでしょうか???

 

そして、コンビニでお好み焼きとフランクフルトをチャージ!

逆風も無く(風向きが悪いと大変、琵琶湖の敵は後半の風です)

6時間20分で、何とかゴール!

すでに、ロングコース185kmを走り終えた人たちも!

Dvc00380

 

天気にも恵まれ、気持ちよく走れました。

 

思い起こせば・・・、

琵琶湖1周を初めて走ったのは11年前、

初めて買ったMTBでスリックタイヤに交換して走りました。

 

その後です・・・、

自転車の距離感が完全に麻痺してしまい・・・、

100km?短いな~・・・、すぐだがや~。

8時間耐久レース?・・・ソロ(1人)で走るわ!

 

しかもちょっとだけ金銭感覚まで麻痺してしまい・・・、あ~楽しすぎ!

 

そして・・・、今があります

 

おかげで『丈夫な身体』と『丈夫な内臓』を手に入れたのでした。

(動き続ける為には、胃袋に詰め込まなくてはならないので・・・ね)

 

・・・ということにしておこう、嫁さんには・・・

 

あ~けつ痛~っい

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小秀山withFivefingers(5月4日)

GWは子供たちを連れて嫁さんの実家へお祭りに・・・。

ということは・・・、『小秀山』です。

 

調子に乗って足元は『Fivefingers』です。

(新調したKSO、万が一の予備にSPRINTをリュックに)

しかし、今回は弱点が暴露されることに・・・

P1030428

登山口からしばらくは、渓谷沿いで気持ち良い。 

P1030431

夫婦滝到着! 

P1030432

 

ここからは本格的登山道、危険もいっぱいです。

最大の難所『カモシカ渡り』も難なく通過!

『Fivefingers』絶好調。自然との一体感が最高です。 

P1030437

 

さて、残雪が・・・、気温はまだ0℃以下でしょう。 

P1030443

 

兜岩までは何とかたどり着きましたが・・・。

『Fivefingers』めちゃくちゃ滑ります・・・

P1030447

兜岩から先は緩やかな高原地帯を通って山頂ですが、

無事にたどり着けそうにないので引き返しました。

(走ればすぐなのに・・・)

こんなに残雪が多いGWは初めてです。

うっすらと山頂の避難小屋が見えます。残念

P1030449_2

 

一度もリュックをおろすことなく、二の谷を引き返しました。

カモシカ渡りを上から・・・、結構恐怖です。

(上れても下りれない人も多いのでは?そんな人は三の谷へ) 

P1030456

 

・・・で、今回はこんな感じでした。(いつものASG-CM11)

110507_kohide  

なぜか下りのほうが距離が短いです?

今回の収穫、

『Fivefingers』は残雪に弱い、しかも冷たい。

ふくらはぎパンパン(常につま先立ちを強要されるので)。でも楽しい

軽アイゼンを持っていれば、なんとか山頂までは行けたかも・・・、くやしいです

 

次はいずこへ・・・withFivefingers.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩吹山朝連with FiveFingers

久しぶりの更新です。

今年も『富士登山競走山頂コース』に申し込んでしまったので、

少しは練習しようと、いつもの『鳩吹山』へ。

仕事前の朝練です。

 

4月21日

110421_hato_isihara

4月24日

110424_hato_taki

4月27日

110427_hato_isihara 

4月30日

110430_hato_isihara

仕事前の1時間ほどのトレイルランです。

しかも4か月ぶりにシューズは『FiveFingers』です。

今年に入ってからは、左足の中指の付け根が『タコ』ができたかのように痛くて控えてました。

久しぶりですが、不思議と違和感なく、

ふくらはぎの筋肉痛以外は特に問題もなく、

岩場の足つぼマッサージもさほど強烈には感じませんでした。

足の裏の皮が厚くなったのかな???

ただ、5本指ソックスは中指の付け根あたりがストッキングのようになりましたが・・・

 

今年はこれ『FiveFingers』で『剱岳』に行ってみようかな?

トレイル用に改良された『TREKSPORT』や『KOMODOSPORT』なんてのも

発売されてるみたいですね。

GWの休みはとりあえず『Fivefingersで小秀山』ですね、いざ

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »