« SDA・OSJ 王滝(H22.9.19/20) | トップページ | 田舎へ »

南木曽岳登山(H22.10.26)

先週の王滝のリハビリ?登山に行ってきました。

リハビリなら自転車のほうがいいような気もしますが・・・

南木曽岳(1677m)です。標高差は約1200m。

今回は南木曽駅近くの上の原登山口から上りました。

週末登山コースの百科事典、『名古屋周辺の山ベスト200コース』によると、

(この本、とっても良いです。距離と時間と高低差が一目で解かります)

巨大樹の森と呼ばれる原生林が見所?

100926_nagiso

上の原登山口の近くは道路が狭くて駐車スペースがありません。

300mほど下った路肩に駐車しました。

P1020432

民家の脇の登山口からAM6:00出発!

しばらくは左は桧の植林、右は雑木林、足元は笹の登山道。

途中からブナ、カシ、ナラ等の原生林です。

P1020446

巨大樹の森を通過。

中には樹齢400年・・・のミズナラも。

P1020449

登山道は視界は開けませんが時々ちらりと中央アルプスの山並みが・・・。

P1020454

山頂近くなってくると笹が背丈ほどになって、

夜露で下半身びたびた、上半身は汗でびたびた・・・です。

非難小屋が見えると山頂はすぐ!

P1020456

展望台の看板を超えると山頂到着!

樹木に囲まれて、視界はよくありません。

P1020467

先ほど通り過ぎた展望台からは御嶽山、乗鞍岳がきれいに見えました。

さて、展望台で着替えて、アンパンとコーヒーで小休止。

P1020471

行き先を告げずに出てきた嫁さんにメールして下山です。

(朝早かったので、黒板に『南木曽岳』とだけ書いておきましたが

P1020474

背丈ほどの笹を掻き分け、掻き分け・・・

P1020476

樹齢400年のミズナラと記念撮影。

P1020477

AM9:00には上の原登山口に戻ってきました

山頂で2人に会ったのみ、上の原登山コースでは誰にも会いませんでした。

登山道は特に危険な所もありませんので、日帰りトレランにもってこい?

でも天気のいい日曜日に誰とも会わないのは・・・、

何かあっても助けてもらえないかも・・・。

登山口から100mほど上ったところに登山届けのポストがありますが、

なんでこんなところに???

 

 

|

« SDA・OSJ 王滝(H22.9.19/20) | トップページ | 田舎へ »

コメント

王滝のクールダウンですか、良い登山でしたね。

23日に鳥取に帰ってきたのですが、鳥取は天気悪くてランニングもしていません

投稿: ヘッポコストロングマン | 2010年9月27日 (月) 08時37分

こんばんは。

南木曽岳トレランって珍しいので初めてですがコメント入れさせてもらいました。
小生も何年か前にトレランで登ってます。

静かで良いルートですね。
山頂の笹の丈は以前と変わらないですね、長いまま。
緩やかに高度を上げるので走れるルートだった記憶です。

笠のクリヤ谷、いいですよ。風景がドラマティックに変わっていきます。

またお邪魔させてもらいます。

投稿: kawa17167 | 2010年9月27日 (月) 22時59分

jion-beeさん、こんばんは。

相変わらずのタイム、凄いですねえ~。
南木曾岳は一度登ってみたいと思ってました。
ブナ、ミズナラ等がとてもいいですね。
奥様の実家から?
MTB、登山…いずれにしても名古屋圏は羨ましいです~。

投稿: ちゅた | 2010年9月27日 (月) 23時33分

へっぽこさんもセントレアお疲れ様でした。
久しぶりのトライアスロンを堪能したこととおもいます。
私は王滝のリハビリのつもりがまた筋肉痛です。
いつかトライアスロン挑戦したいですね!
やっぱりアイアンマンは憧れでで~す

投稿: jion-bee | 2010年9月28日 (火) 21時11分

kawa17167さま、こんばんは。
トレラン暦は長いのでしょうか?
南木曽岳は特に危ないところも無く、
鎖や梯子も無いのでトレランの練習向きではあるとおもいます。
もう少し視界が開ければもっと気持ちよいです。
・・・が、私の上りは早歩き程度です
kawa17167さまは笠ヶ岳のクリヤ谷を走って上るのでしょうか?
トレランのお勧めコースあれば教えてください

投稿: jion-bee | 2010年9月28日 (火) 21時27分

ちゅたさん、こんばんは。
南木曽岳は南側の登山道から時計回りで一周がメインルートみたいです。
でもトレーニングには西の上の原コースかも。
ブナ、ミズナラの原生林は『荒島岳』や『三方崩山』のような感じで、
とっても気持ちいいで~す。
今回は自宅からでしたが、登山口まで2時間です。
本当に名古屋圏は山に恵まれています。
登山をはじめてからは特にありがたく思ってます
次は奈良県の『大普賢岳』の紅葉を狙ってま~す。

投稿: jion-bee | 2010年9月28日 (火) 21時43分

jion-beeさん

“走れるルート”‥‥へへ、オーバーに書きすぎでした。“走れるところもあった”に訂正です。
上りを走れる走力はとてもありませんよ。早歩きです。

鳩吹山にはたまに走りに行ったりするので、その検索で貴兄のブログにたどり着いた次第です。

これからもよろしくお願いします。

投稿: kawa17167 | 2010年10月 1日 (金) 11時40分

kawa17167さま
ブログ拝見しました。オーバーではありません!
OSJ王滝100km、御嶽スカイレース、氷ノ山等々・・・、すごいです!
南木曽岳はちょろい?
ひょっとして『鳩吹山ー継鹿尾山 往復3周』はkawa17167さんのことでしょうか?
鳩吹山の常連おばちゃんの間でうわさになってます
こちらこそよろしくお願いします

投稿: jion-bee | 2010年10月 2日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南木曽岳登山(H22.10.26):

« SDA・OSJ 王滝(H22.9.19/20) | トップページ | 田舎へ »