« 小秀山登山(H22.8.13) | トップページ | 週末はSDA・OSJ王滝 »

笠ヶ岳登山(H22.8.16)

お盆休みも終わりに・・・。

もう一山は・・・岐阜県最高峰『笠ヶ岳2898m』に決定!

前日の夜、「ちょっと、いってくるわ~」と出発、新穂高へ。

 

100816_kasagatake_2

今回のコースは新穂高温泉~笠新道~笠ヶ岳往復です。

 

新穂高温泉の無料駐車場で仮眠をして、

AM6:00出発!

まずは笠新道登山口まで林道を歩く。

P1020228

約40分で到着。川の水はと~ってもきれいです。

でも天気は今ひとつ?

P1020232

さて、ここからが本番!

北アルプス3大急登の笠新道、抜戸岳分岐まで5時間のコース。

P1020233

さすがにキツイ

天気が良ければすばらしい展望がまっているはず。

途中の看板には・・・。

P1020235

槍・穂高?う~ん・・・、なんも見えん・・・

P1020236

さらに坂は続く・・・。

休みたいけど休まない・・・

杓子平のお花畑。天気がよければとってもきれい・・・なはず?

P1020239

抜戸岳の分岐を過ぎれば、笠ヶ岳は近い・・・はず。

でもなんも見えません・・・。

どこから見ても笠ヶ岳、

あの写真で見ていた笠ヶ岳はいずこに・・・。

 

が、雷鳥がお出迎え。近寄っても逃げません。

P1020249

笠新道登山口から3時間、笠ヶ岳小屋に到着。

ガスで視界はありません。

P1020251

横を見ると岩のやまの様なものが・・・、この上が山頂でしょうか?

登山道の印も無いので適当に登ってみます。

石が積み上げられていますが・・・?山頂の看板はありません。

P1020253

小屋に戻って『缶ビール』片手に聞いてみると、これは『小笠』というそうです。

岩・岩・岩の山、カメラを落とすと大変です。

実は山頂は小屋の左奥とのこと。

山頂行く前に、祝杯をあげてしまいました

 

さて、山頂へ。

岩が少し細かいです。(小笠よりも)

P1020255

なにも見えないので、下りましょう。

  

さて、下りは『クリヤ谷コース』と思いましたが、

小屋で聞いてみると、

「万が一沢を渡れないと引き返すのは困難なので、やめたほうが良い」といわれ、

笠新道を引き返す事にしました。

 

視界が開けることなく、

ガスの中を標高差1800m、ひたすら下って・・・。

もうすぐ登山口、とそのとき・・・、

「メリメリ・・・、バキバキバキ・・・」とものすごい音。

20mほど先で、折れて引っかかっていた木が落下したのでした。

びっくりしました

 

・・・で、山頂から2時間20分で登山口到着。

足の爪が痛くなりました。

 

PM1:00林道を下って新穂高温泉に着くころには明るくなってきました。

P1020261

 

帰りに日帰り温泉で汗を流して、帰宅しました。

P1020263

 

今回の『笠ヶ岳』、しかっりトレーニング?できました。

ぜったいもう一度来たいと思いま~す。(天気のいい日に

どうも今年は天気に恵まれません。

天気予報は晴れだったのに・・・

 

 

|

« 小秀山登山(H22.8.13) | トップページ | 週末はSDA・OSJ王滝 »

コメント

jion-beeさん、こんばんは。

笠が岳お疲れ様です。
16日は神戸は炎天下でしたが、ガスッていたんですね。
このお盆は天気がイマイチで、お盆が過ぎると好天になりました。ちょっぴり残念です。
笠が岳は、周辺から見てもカッコイイですが山頂の展望も抜群ですよ~。
またぜひ登ってみて下さい。
その際はぜひクリア谷も入れて下さい。なかなかの下りですが、それだけに降りたところの槍見温泉や新穂高温泉も格別です。

投稿: ちゅた | 2010年8月21日 (土) 22時07分

ちゅたさん、こんばんは。
おすすめの笠ヶ岳はもう一度絶対行きたいと思います。
クリヤ谷は1900mの高低差を一気に下り、
とても手強いと聞いてます。
この谷を下って、槍見館で1泊が理想ですね。
次回はぜひ、天気の良いときに!
今週末もあまり期待できませんね

投稿: jion-bee | 2010年8月23日 (月) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠ヶ岳登山(H22.8.16):

« 小秀山登山(H22.8.13) | トップページ | 週末はSDA・OSJ王滝 »