« 富士登山競走(H22.7.23) | トップページ | 笠ヶ岳登山(H22.8.16) »

小秀山登山(H22.8.13)

8月13日・・・といえば8年連続参加の『御嶽スーパートライアスロン』

今年は諸事情により?

『小秀山登山』です。

旧加子母村(岐阜県)、標高1982m、200名山の山です。

二の谷コースは、とっても楽しく、険しいコース!

なめていると怪我します

 

100813_kohide2

GPSのデータは一部変です。

小雨の中・・・。 

『御嶽スーパートライアスロン』のスタートに合わせて、AM6:00出発!

目標は往復3時間!

P1020185

P1020186

夫婦滝までは整備された散策道・・・と思ったら大間違い。

サンダルでは無理です。

P1020187

しかも雨上がりの階段はスベルスベル・・・。

トレランシューズも真っ青

登山道が川になってます。

P1020190

きれいな渓谷沿いに夫婦滝到着!(2回の転倒含む・・・)

P1020194

ここからはさらに険しさが・・・。

しかも最近は『熊』の目撃情報もあります。

P1020197

夫婦滝の上部には『子滝・孫滝』と続きます。

冷たい水を浴び、空のボトルに水を汲んで、気持ちえ~~。

P1020199

最大の難所、『かもしか渡り』を越えると、かぶと岩は近い。

P1020200

本当はかぶと岩で景色を楽しみながら休憩したいが真っ白・・・。

かぶと岩から山頂までは、緩やかなアップダウンを繰り返す高原コース・・・、

のはずがドロドロ、ぐちゃぐちゃ・・・、

ゴアテックスのシューズもぐちゃぐちゃです。

P1020201

2時間26分、山頂到着!

『御嶽スパートライアスロン』の御嶽山は見えませんでした。

みんな~がんばれ~!

トップクラスは御嶽山頂折り返している頃?

P1020204

新しくできた非難小屋で休憩して、下山します。

P1020206

かぶと岩に戻る頃には少し視界も開けて・・・。

P1020214

最近の雨のおかげか、『もののけの森』のようになってました。

P1020219

結局往復4時間以上かかってしまいました。(転倒4回含む)

 

今回はすべる足場との戦い。

「熊が出たらいやだな~」とか、

「来年は御嶽でたいな~」とか余分なことが頭をよぎると転びます。

 

上りも下りもスベルので、『御嶽』なみの『筋肉痛』、

つまり『御嶽スーパー筋肉痛』になりました・・・とさ。

しかも擦り傷のおまけつき

 

さて盆休みも後半です、もう一山行きたいな~

 

 

|

« 富士登山競走(H22.7.23) | トップページ | 笠ヶ岳登山(H22.8.16) »

コメント

jion-beeさん、こんばんは。

帰省されていたんですね。
15日は天気が回復するとの予報だった気がしますが、少し悪かったようですね。
小秀山も登りごたえがあったと思います。さすがに2時間26分で登頂とは驚きのタイムです。
滝がたくさんあるコースは、湿気が多く滑りやすいようですね。ご苦労様でした。

ガスっていて御岳も見えなかったのは残念でしたが、滝の清涼感もあって、炎天下より涼しさも味わえたのではないでしょうか?

投稿: ちゅた | 2010年8月16日 (月) 19時51分

ちゅたさん、ありがとうございます。
どうも今年は天気には恵まれないようです。
実は昨日のちゅたさんおすすめの「笠○○」も・・・。
 
登山でこんなに手こずったのは初めてです。
前回は休憩込みで往復3時間だったのに・・・。
特に「二の谷コース」の下りは
でもしっかり滝のマイナスイオンを浴びて来ました。
乙女渓谷はとっても気持ちのいいところです。

投稿: jion-bee | 2010年8月17日 (火) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小秀山登山(H22.8.13):

« 富士登山競走(H22.7.23) | トップページ | 笠ヶ岳登山(H22.8.16) »