« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

笠ヶ岳登山(H22.8.16)

お盆休みも終わりに・・・。

もう一山は・・・岐阜県最高峰『笠ヶ岳2898m』に決定!

前日の夜、「ちょっと、いってくるわ~」と出発、新穂高へ。

 

100816_kasagatake_2

今回のコースは新穂高温泉~笠新道~笠ヶ岳往復です。

 

新穂高温泉の無料駐車場で仮眠をして、

AM6:00出発!

まずは笠新道登山口まで林道を歩く。

P1020228

約40分で到着。川の水はと~ってもきれいです。

でも天気は今ひとつ?

P1020232

さて、ここからが本番!

北アルプス3大急登の笠新道、抜戸岳分岐まで5時間のコース。

P1020233

さすがにキツイ

天気が良ければすばらしい展望がまっているはず。

途中の看板には・・・。

P1020235

槍・穂高?う~ん・・・、なんも見えん・・・

P1020236

さらに坂は続く・・・。

休みたいけど休まない・・・

杓子平のお花畑。天気がよければとってもきれい・・・なはず?

P1020239

抜戸岳の分岐を過ぎれば、笠ヶ岳は近い・・・はず。

でもなんも見えません・・・。

どこから見ても笠ヶ岳、

あの写真で見ていた笠ヶ岳はいずこに・・・。

 

が、雷鳥がお出迎え。近寄っても逃げません。

P1020249

笠新道登山口から3時間、笠ヶ岳小屋に到着。

ガスで視界はありません。

P1020251

横を見ると岩のやまの様なものが・・・、この上が山頂でしょうか?

登山道の印も無いので適当に登ってみます。

石が積み上げられていますが・・・?山頂の看板はありません。

P1020253

小屋に戻って『缶ビール』片手に聞いてみると、これは『小笠』というそうです。

岩・岩・岩の山、カメラを落とすと大変です。

実は山頂は小屋の左奥とのこと。

山頂行く前に、祝杯をあげてしまいました

 

さて、山頂へ。

岩が少し細かいです。(小笠よりも)

P1020255

なにも見えないので、下りましょう。

  

さて、下りは『クリヤ谷コース』と思いましたが、

小屋で聞いてみると、

「万が一沢を渡れないと引き返すのは困難なので、やめたほうが良い」といわれ、

笠新道を引き返す事にしました。

 

視界が開けることなく、

ガスの中を標高差1800m、ひたすら下って・・・。

もうすぐ登山口、とそのとき・・・、

「メリメリ・・・、バキバキバキ・・・」とものすごい音。

20mほど先で、折れて引っかかっていた木が落下したのでした。

びっくりしました

 

・・・で、山頂から2時間20分で登山口到着。

足の爪が痛くなりました。

 

PM1:00林道を下って新穂高温泉に着くころには明るくなってきました。

P1020261

 

帰りに日帰り温泉で汗を流して、帰宅しました。

P1020263

 

今回の『笠ヶ岳』、しかっりトレーニング?できました。

ぜったいもう一度来たいと思いま~す。(天気のいい日に

どうも今年は天気に恵まれません。

天気予報は晴れだったのに・・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小秀山登山(H22.8.13)

8月13日・・・といえば8年連続参加の『御嶽スーパートライアスロン』

今年は諸事情により?

『小秀山登山』です。

旧加子母村(岐阜県)、標高1982m、200名山の山です。

二の谷コースは、とっても楽しく、険しいコース!

なめていると怪我します

 

100813_kohide2

GPSのデータは一部変です。

小雨の中・・・。 

『御嶽スーパートライアスロン』のスタートに合わせて、AM6:00出発!

目標は往復3時間!

P1020185

P1020186

夫婦滝までは整備された散策道・・・と思ったら大間違い。

サンダルでは無理です。

P1020187

しかも雨上がりの階段はスベルスベル・・・。

トレランシューズも真っ青

登山道が川になってます。

P1020190

きれいな渓谷沿いに夫婦滝到着!(2回の転倒含む・・・)

P1020194

ここからはさらに険しさが・・・。

しかも最近は『熊』の目撃情報もあります。

P1020197

夫婦滝の上部には『子滝・孫滝』と続きます。

冷たい水を浴び、空のボトルに水を汲んで、気持ちえ~~。

P1020199

最大の難所、『かもしか渡り』を越えると、かぶと岩は近い。

P1020200

本当はかぶと岩で景色を楽しみながら休憩したいが真っ白・・・。

かぶと岩から山頂までは、緩やかなアップダウンを繰り返す高原コース・・・、

のはずがドロドロ、ぐちゃぐちゃ・・・、

ゴアテックスのシューズもぐちゃぐちゃです。

P1020201

2時間26分、山頂到着!

『御嶽スパートライアスロン』の御嶽山は見えませんでした。

みんな~がんばれ~!

トップクラスは御嶽山頂折り返している頃?

P1020204

新しくできた非難小屋で休憩して、下山します。

P1020206

かぶと岩に戻る頃には少し視界も開けて・・・。

P1020214

最近の雨のおかげか、『もののけの森』のようになってました。

P1020219

結局往復4時間以上かかってしまいました。(転倒4回含む)

 

今回はすべる足場との戦い。

「熊が出たらいやだな~」とか、

「来年は御嶽でたいな~」とか余分なことが頭をよぎると転びます。

 

上りも下りもスベルので、『御嶽』なみの『筋肉痛』、

つまり『御嶽スーパー筋肉痛』になりました・・・とさ。

しかも擦り傷のおまけつき

 

さて盆休みも後半です、もう一山行きたいな~

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »