« がっかり・・・ | トップページ | グレゴリー3兄弟 »

赤岳・横岳・硫黄岳縦走(H22.7.3)

富士登山競走まで3週間。

天気予報とにらめっこしながら、週末の予定を・・・。

さすがに3000m級は残雪も多い。

・・・で、八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳縦走)に決定!

八ヶ岳はMTBレースで行く、富士見パノラマからよく見えます。

  

今回のコースは、

100703yatugatake_2

美濃戸口~南沢尾根~行者小屋~文三郎尾根~

  赤岳~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~北沢尾根~美濃戸口

約10時間のコースです。

 

美濃戸口の美濃戸山荘に前泊。(ガレた林道は4駆必須?)

Dvc00070_2

貸切でした。

夕食も朝のお弁当もとっても美味しかったです。

AM6:10、南沢尾根から赤岳を目指します。

パラパラ雨の中、

行者小屋までは森林浴気分。

Dvc00072

行者小屋を過ぎ、『文三郎尾根』を進みます。

ざらざらの急勾配は歩きにくい。

Dvc00078

今度は急勾配の階段が続きます。

ガスって視界不良・・・。

Dvc00079_3

どこまで続くのか?

足が止まってしまう。

あれは横岳?キツイ・・・

Dvc00080

山頂は近い、危険な箇所も・・・

Dvc00081

AM8:15、『赤岳2899m』山頂到着!

途中でカーボショッツ2本いただきました。

Dvc00082

視界は・・・

あれは頂上小屋?。

Dvc00083

汗と雨でぐしょぐしょ・・・、

コーヒーを頂いて、着替えます。

少し下ると、赤岳展望荘。

晴れていれば、絶景!・・・のはず。

Dvc00086

お花畑の中を『横岳』を目指します。

Dvc00087

途中は危険な箇所もたくさん、

ガスで下が見えないので?あまり怖くない。

『横岳2829m』到着。

40代の私の母親より年上の女性達4人組と一緒になりました。

とても元気な明るい人達でした。

黒百合ヒュッテまで行くとのこと、気をつけてね~

Dvc00090

次は『硫黄岳』を目指して、ガスの中・・・。

全く雰囲気が異なります。

Dvc00094

Dvc00096

さて、『硫黄岳2760m』到着!

Dvc00098

だら~っと広い山頂です。

ガスで噴火口も見えません・・・。

後はひたすら下るのみ。

Dvc00101

『赤岳鉱泉』からちらりと縦走してきた山並みが・・・。

Dvc00102

時間と着替えがあれば、お風呂につかって、生ビール

・・・といきたいところです

北沢尾根を美濃戸口までひた走り・・・。

AM10:50終了!

美濃戸山荘到着、コーラでいっぷく

山荘のお母さんに、

『天気の良いとき、また来るね~』と挨拶して帰宅・・・。

Dvc00104 林道整備中、ご苦労様。

 

今回のコース、文三郎尾根から横岳まで危険個所いっぱいで、

とっても険しいです。

60~70代であろう方たちとたくさんすれ違いましたが、

みなさん元気ですね~。すごい!

 

次回はぜひ天気の良いときに。

視界が悪かったので、ほとんど休憩無し。

いい練習?になりました・・・とさ。

 

来週末はいずこへ・・・?

 

|

« がっかり・・・ | トップページ | グレゴリー3兄弟 »

コメント

jion-beeさん、こんにちは。

標高差1,300m、移動時間往復3h55mはさすがです。
山上のガスは残念でしたが、高山植物のきれいさはこの時期ならではですね~。
今回はリッチな前泊でうらやましいです…。
富士登山競争、好天になればいいですね~。
テレビ見ますよ~。

投稿: ちゅた | 2010年7月 5日 (月) 12時29分

ちゅたさん、ありがとうございます。
そーなんです、梅雨時期は高山植物ってきれいですよね。
(詳しくありませんが・・・
私はいつもは車中泊ですが、今回は宿泊にしました。
やっぱり、らくちんで~す。
条件さえ許せば毎回前泊したいです
できれば縦走途中で山小屋泊が夢です。
 
今回は少々の悪天候覚悟の強行突破でしたが、
やっぱり天気の良いとき登りたいです。
来週こそは晴れて欲しいな~なんて・・・、
嫁さんにはまだ言ってませんが、
来週末もどこかに行く気まんまんです。
 

 


投稿: jion-bee | 2010年7月 5日 (月) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤岳・横岳・硫黄岳縦走(H22.7.3):

« がっかり・・・ | トップページ | グレゴリー3兄弟 »