« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

鎌ヶ岳登山

11月28日(土) 鎌ヶ岳登山です。

コースは『新・分県登山ガイド23、三重県の山』による、

湯の山温泉の三岳寺登山口より『馬ノ背尾根ルート』で登り、

『長石谷ルート』で下山するコース。

所要時間は、登り3時間10分、下り1時間55分の計5時間05分です。

いつものごとく、午前中に帰宅する予定。

ちょっと遅めの7時45分三岳寺出発。

Dvc00030三岳寺の看板

天気は曇り時々晴れ、途中でお隣の『御在所岳』が見えます。

紅葉はもう終りです。

Dvc00031

30分程で、『鎌ヶ岳』が見えてきました。

Dvc00035

鎌ヶ岳登山道には看板がほとんどありません。

間違えやすい分岐のような箇所がありますので気をつけましょう。

私は途中で谷に下りてしまい、道がなくなり引きかしました。

 

さて、1時間もすると山頂が迫ってきます。

Dvc00040 あらあらしい感じ

写真の真ん中、谷の部分が登山道です。

意外とあっけなく到着。

登山口から、1時間20分でした。

Dvc00044_2

北の方には、御在所岳がみえます。

Dvc00047

さすがに11月も終わり、1100mとはいえ、寒いです。

登りは『SKINSのロングスリーブ』に『Tシャツ』で十分ですが・・・。

 

おにぎりとコーヒーで20分休憩して下山します。

下りは長石谷ルート。

事前調査?では、谷を何度も渡りかえすようです。

Dvc00048

標高を下げるにつれ、水かさが増えて沢らしくなってきます。

Dvc00049

ただ、石がゴロゴロして走りにくい、いや歩きにくいです。

Dvc00050

何度も沢を右へ、左へ・・・。

結構楽しい・・・

Dvc00051

途中道が急に切れて、少し危険なところもありますので 注意です。

ひたすら沢を下って、長石谷登山口到着。

下りは約45分でした。 

時間があれば、御在所経由で下山してもよいです。

 

駐車場にあったたくさんの車はほとんどが『御在所岳』へ、

『鎌ヶ岳』はとても人が少なくて迷いやすいので気をつけましょう。

 

ところで、今回はデジカメ忘れ、先日買い換えた携帯の写真です。

シャープSH08Aです。もちろん防水は絶対条件!

意外とちゃんと撮れるので、びっくり!

これなら普通にデジカメとしても使えます。

天気が良ければもっときれいに・・・?

ただ、電池の消耗・・・とても早いですね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

池田山ヒルクライム

11月22日(日)、久しぶりの池田山。

4~5年前にMTBで行って以来、約9km標高差800m?

今回は行きつけの自転車店のイベントです。 

AM5:00起床、出発。

集合時間まで時間があるので、とりあえず『鳩吹山』トレイルラン。

吉野家で朝食、大垣のコンビニで待ち合わせ、『池田山』へ。

ヒルクライムスタートは、池田温泉の上のゲート。

今回初めて、ロードバイクです。

スタート直後から急勾配!

あれっ、こんなに勾配あったっけ???

しまった、スプロケ23丁のままだ・・・。

 

なんだこんなで50分弱かかって、ゼーゼーゴ~ル!

きつかった・・・。西のほうには、伊吹山が見えます。 

 

天気があまり良くないので、皆のゴールを待って、早々に下山です。

お~下りは寒いし、路面が荒れているので怖い!

私は怪我は絶対にしたくないのでゆっくりですが、

血の気の多い若い衆?が下りで2名転倒してしまい、病院へ。

大事には至らなかったようで、良かったです。

ヘルメットは大切ですね。

 

下山後は池田温泉で汗を流して、帰宅しました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

株杉・・・関市板取

先日、岐阜県関市の板取川上流『21世紀の森』に行ってきました。

『蕪山1069m』の登山口にもなっているところです。

目的は、登山ではなく『巨大株杉』。

Kabusugi

以前『屋久島』へ行った時のような、不思議な感覚です。

Kabusugi_2

京都北山の『台杉』の巨大なもの?

1本の巨大な杉の株から何本もの杉の木(実際は枝)が・・・。

見渡すとたくさんあります。

Kabusugi_4

自然と人が長い年月をかけて作り出した『芸術品』のようです。

とても不思議な光景でした。

こんなに変ったところなのに、私たち以外には登山者が1人・・・。

 

また、『屋久島』に行きたくなってきたぞ~

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いびがわマラソン(11月8日)

11月8日(日)、『いびがわマラソン』行ってきました。

気温は少々高め、雨の心配なし。

参加者はパンフレットによると、

フルマラソンは男女7000人弱、ハーフは3000人強で、10000人が集まっているそう。

(実走は9000人程度?)

制限時間は今年から30分伸びて、『5時間30分』です。(フルマラソンの部)

 

3年前に参加したとき、制限時間ぎりぎりでゴール。

今年は大幅に時間短縮、・・・と思っていたが、

そんなに甘くはありませんでした。

 

スタートして5km付近から、

坂がきつくなってない?(そんなはずはありません

こんなにアップダウンあったっけ?

・・・で、やっぱり25km過ぎから、

『ひざの痛み』に耐えられず歩いたり、走ったり・・・。

8分/kmまでペースはおちて、抜かれまくり・・・。

結果4時間46分で、何とか完走

私のすぐ後ろで、

『ウェディングドレスとタキシード』のカップルがフルマラソンゴール!

2人とも、余裕の表情でした。(かなりの強者!)

 

フルマラソンは、やっぱり甘くはありません。

アスファルトは硬いですね、改めて感じました。

そういえば、アスファルトの上走ったのは、

8月の『御嶽スーパートライアスロン』以来初めてかも・・・。(練習しろよ・・・

ゴール直後は、二度とフルマラソンはしない・・・と思いましたが、

レースが終わって2日、膝も回復してきて・・・、

もう一度・・・?

 

『フルマラソン』は『御嶽スーパートライアスロン』より、

膝へのダメージが大きいような・・・?

 

マラソンは『筋力強化』より『関節強化』が課題でしょうか?

ところで来年の3月『新城トレイルレース』申込みが始まりました。

今年も32kmに申込みしようかな?

やっぱり山で、憂さ晴らし・・・

  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »