« グランフォンド福井 150km | トップページ | オールスポーツ・・・ »

木島平XCマラソン、伝説の復活は?

グランフォンドが終わって、

疲れが残っているのか、今週はよく眠れます。

朝の早起きは、まだ無理です。

明日は、目覚まし4時30分にセットしてみましょう。

起きれるかな?

 

ところで『木島平XCマラソン』のパンフレットが送られてきました。

日程は10月17日。

とても、アットホームな大会ですが、

気になるのは伝説の『お助け峠』の復活はあるのか?

『お助け峠』とは『高社山』にゲレンデから登山道を直登坂するコースのこと。

勾配40%を越す登山道を自転車を担いで登る、泣けてくる楽しさです。

途中で『お助けマン』のお手伝いもあります。

そして登りきると、ガレガレの林道?を自転車を押して下る・・・。

(普通の人は、怒りますよね・・・きっと

 

コース図は・・・っと? 

・・・が、やっぱり今年も無しですね。残念!

復活したら申し込もうと思ったのに・・・。

 

今年もMTBを担いで登る練習はしなくてもよさそうですね

 

でも、こんな大会見つけました。

自転車ではありませんが、

高社山登山マラソン

なんと『お助け峠』を登るじゃないですか!

(お助け峠って、正式名称でしょうか?)

しかも、HP表紙が『果し状』です。笑えます

申込みが今日まで・・・。

今年はあきらめますが、覚えておきましょう。

なんだか楽しくなってきました・・・

 

 

 

|

« グランフォンド福井 150km | トップページ | オールスポーツ・・・ »

コメント

高社山は使いませんが、とんでもなく楽しい峠を発見しました。カヤの平のオール舗装が50%となり、残りは
きっと皆さん感動することでしょう。

投稿: 846 | 2009年7月21日 (火) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木島平XCマラソン、伝説の復活は?:

« グランフォンド福井 150km | トップページ | オールスポーツ・・・ »