« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

小秀山登山(6月28日)

・・・というわけで『小秀山』です。

5月の連休以来、今年2回目です。

朝4時起き、着替えて、コンビニで朝食・買出し。

乙女渓谷登山口へ。

駐車場は誰もいません・・・。

準備していると、松本ナンバーの3人組さんが来ました。

少し話をすると、なんと『鳩吹山(313m)』を知ってみえる・・・。

冬場は、よく来るそうです。(雪の心配が無いので)

コースが色々あって、楽しいとのこと。そのとおり!

 

さて、5時30分登山開始。

二の谷ルートを登ります。

あまりゆっくりしていると、怒られるので(誰に???)、がんばって登ります。

ちょうど30分で、『夫婦滝』到着。

そして1時間『カモシカ渡り』到着。

P6285570_2

奥に『かぶと岩』が見えます。

私『カモシカ渡り』大好きです。

 

そして『かぶと岩』をとおり過ぎ、

登山口から1時間45分で『小秀山山頂』到着。

P6285578

まだ7時15分、誰も居ません。

『御嶽山』はだいぶ雪が少なくなりました。

P6285580 本日6月28日

P5035160 5月3日の時

 

さて『缶コーヒー』をぷしゅっ・・とやって、下山です。あ~ぐあ~

ビール、ビール、ビール・・・と掛け声とかけながら。

やっぱり『二の谷ルート』を下ります。

 

・・・と、あれっ・・・、どすん

根っこですべって、しりもちをついてしまいました。

あまり気にせず、途中で頭から水浴びしながら下りました。

本当に冷たくて、水がきれいで気持ちよい!最高!(があればもっと・・・)

ちょうど8時30分、駐車場到着。

 

やっぱり『小秀山』もいい山です。

ちょっと手ごわいですが、変化にとんだ、楽しい山です。

天気良ければ、『御嶽山』が最高にかっこよく見えます。

 

・・・でも、なんだか首が痛いです。ムチウチか、ひどい寝違いみたいな・・・。

あほか・・・と言われるので、しばらく黙ってましたが、

結局シップ貼ってます。あ~恥ずかしい・・・。

 

気をつけて、余裕を持って楽しみましょう!

・・・と、自分に言い聞かせる・・・。

油断は禁物、特に下りは・・・

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御在所岳・国見岳登山(6月27日)

富士登山競走まで1ヶ月を切り、

天気は上々、行くしかありません。

まずは?土曜日、御在所岳・国見岳コース。

朝6時30分、中道登山道近くの駐車場へ。

もう、車でいっぱい・・・です。

少し下った道路脇の空き地に車を止めて、出発!

 

まずは『中道』で『御在所岳』へ。

2回目の御在所ですが、変化があって、景色もよく、

変な岩も楽しめて、おもしろい所です。

気持ちよく登って、国見岳方面へ縦走します。

前回見に行った、天狗岩とゆるぎ岩そして石門へもう一度・・・。

意外と早く着きました。

御在所岳に登山される方は、

ぜひ、国見岳にも足を伸ばすと良いですね。

変な岩、見る価値有りです。

P6275554 石門

こんな格好なので、みんな道を譲ってくれます。

(すみません、ありがとうございます)

P6275558 天狗岩

Img_1684 ゆるぎ岩全景(右上が私)

P6275562 後ろがゆるぎ岩

今回は仲間と一緒なので、写真を撮りあいっこです。

人が入ると、スケール感が違います。

前回はセルフタイマーで、恐る恐る撮りましたが、今回は余裕です。

今、地震が起こらないことを祈りつつ・・・。

そして小休止の後、もう一度御在所に戻って、

とりあえず、ギュッと1杯。やっちまいました・・・うまい!

 

そして下山は『表道』から、

初めて通りましたが、ほとんど木陰なので日中は良いかも。

ですが、登山道としては、『中道』のほうが圧倒的にわくわくですね。

約5時間程楽しんできました。

次回はお隣の『鎌ヶ岳』へ行きましょう。

 

さて、湯ノ山温泉で汗を流し、

帰宅して、嫁の在所『岐阜の加子母』へ・・・移動です。

・・・ということは

日曜日は、御嶽山の展望台『小○山』ですね・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールスポーツ・・・

『グランフォンド福井』から10日・・・。

足が脱皮を始めて、ぼろぼろ・・・。

自転車乗りの証が完成しつつあります。

 

その『グランフォンド福井』の写真が『オールスポーツ』さんにアップされました。

なかなか、自分の走っている姿は撮れないので、

楽しみにしています

 

・・・・が、膨大な写真の量です。

色で分けられているようなので、

私『150km組』は『赤ゼッケン』だったので、

『赤』で検索・・・・。

???・・・写真がありません

途中で、カメラに向かってポーズをとったはず・・・なのに・・・?

ウエアーが白だったので『白』でもう一度・・・。

やっぱり無い・・・。

  

よくよく見ると、『ヘルメットの色』で分けられていました。

・・・で、『シルバー』で検索!

ありました

シルバーの『LAS』のヘルメット『HAXIAL』。

 

もう『6年』使ってます。

『TURBO』世代の私には、『エアインテーク』がお気に入りです

・・・ですが、今シーズン廃盤になったようようですね。

 

写真は全部で16枚、

探せばまだほかに紛れて、あるかもしれません。

記念に1枚買いましょう

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木島平XCマラソン、伝説の復活は?

グランフォンドが終わって、

疲れが残っているのか、今週はよく眠れます。

朝の早起きは、まだ無理です。

明日は、目覚まし4時30分にセットしてみましょう。

起きれるかな?

 

ところで『木島平XCマラソン』のパンフレットが送られてきました。

日程は10月17日。

とても、アットホームな大会ですが、

気になるのは伝説の『お助け峠』の復活はあるのか?

『お助け峠』とは『高社山』にゲレンデから登山道を直登坂するコースのこと。

勾配40%を越す登山道を自転車を担いで登る、泣けてくる楽しさです。

途中で『お助けマン』のお手伝いもあります。

そして登りきると、ガレガレの林道?を自転車を押して下る・・・。

(普通の人は、怒りますよね・・・きっと

 

コース図は・・・っと? 

・・・が、やっぱり今年も無しですね。残念!

復活したら申し込もうと思ったのに・・・。

 

今年もMTBを担いで登る練習はしなくてもよさそうですね

 

でも、こんな大会見つけました。

自転車ではありませんが、

高社山登山マラソン

なんと『お助け峠』を登るじゃないですか!

(お助け峠って、正式名称でしょうか?)

しかも、HP表紙が『果し状』です。笑えます

申込みが今日まで・・・。

今年はあきらめますが、覚えておきましょう。

なんだか楽しくなってきました・・・

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グランフォンド福井 150km

今年も行ってきました『グランフォンド福井』。

初心者~210kmを8時間以内で走れる人まで、

色々なプランが用意されてます。私は150kmに参加。

(ただ基本は坂道、平坦ではありません。2~3割余分に走る感じ?

     210kmのコースを8時間で走れる人はすごいです)

 

それにしてもすごい人・・・、

おかげでスタートが1時間以上遅れました。

芝生の上で待つということは、『ブヨ』の餌食か?

虫除けのおかげで、私は大丈夫でしたが・・・。

P6145488 開会式会場ですが・・・

あれっ?開会式も無く、スタート!。

 

今年は、あらゆるところで『渋滞発生』です。

P6145491 信号待ち

朝の『軽量化』、『スタート待ち』、『信号待ち』、『エイド』・・・。

車を止めるのに苦労した人も・・・。

そんな『渋滞』も余裕を持って楽しみながら・・・です。

 

天気は最高!気温は1日通して22度前後です。

ヒルクライムで汗をかいても、気持ちよく下りで回復!

こんなに『サイクリング日和』な日は、

1年のうちに何日あるのでしょうか?感謝です。

 

まずは琵琶湖を目指します。

P6145492琵琶湖湖畔

ウィンドサーフィンを楽しんでいる人も・・・。

琵琶湖畔を離れ・・・。

P6145494 田園風景

この景色をたのしみつつ、

逆風に耐えながら、日本海を目指します。

見えた~

水がとてもきれいです。

P6145496 日本海

今度は『海水浴』にこようかな?

エイドステーションでは『うどん渋滞』。

冷たいオレンジが最高においしい~

P6145497 エイド

途中エイドは5ヶ所です。

パン、おにぎり、おかし、フルーツなどがあります。

(チャイナドレスのおねーさんのサービスも・・・

P6145503 水晶浜エイド

海をバックに愛車をパチリ!

67kgの私を乗せて、良く働いてくれます。

(富士登山までに2kg程減量したい・・・)

最後のエイドステーションを離れると、

最後に辛い13kmの始まり、始まり・・・

P6145504 ヒルクライム

坂がきつくなると、押している人もいます。

途中で、浴衣のおねーさんがひしゃくで水をかけてくれます。

(個人的に女性の浴衣姿はとても好きです

坂を上りきって、トンネルを抜けると『ゴール』は近い。

・・・が、最後の1kmは『激坂』です。

ここは、意地で踏み倒します。おりゃ~

写真は走りながら・・・。

P6145508 激坂

何とか上りきって、ゴ~~ル

帰ってから気がつきましたが、ゴール写真がありません

パーティーはパスです。

すぐに着替えて、帰宅します。

入浴券付でしたが、整理券状態のようです。

 

もう、頭の中は・・・

この為に、がんばっているのです

P6145513 押し

車の中から、最後!がんばって~!

帰ってから、『回転すし』へ。(個人的には焼肉が、良かったかも・・・)

生ビール3杯飲んで回復です。も~最高

 

梅雨の中、最高の天気に恵まれて楽しんできました。

参加者の皆さんお疲れ様でした。

スタッフの皆さんありがとうございました。

また来年も宜しくです。おいしいビールが飲めますように・・・

 

・・・が、今日は『日焼け』で、足がヒリヒリ・・・

しかも、久しぶりのロングライドで、おしりもヒリヒリ・・・

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国見岳登山

本日の登山は『国見岳』にしました。

AM5時30分朝明ヒュッテ駐車場に到着。

準備をして、腰越峠(ハライド)経由で国見岳を目指します。

・・・が、様子がおかしいです。

近くに居た人に尋ねてみると、

昨年の雨で登山道が崩壊しているので、ちょっと大変かも?とのこと・・・。

通行止めの看板も無いので、行ってみることに。

P6135409 砂防ダムの復旧?

少し登ると看板がありました。

大丈夫そうです

P6135413

こんなハシゴモあります。

P6135416

谷川をペンキのマーキングを頼りに登ります。

P6135418

マーキングを見失い、だんだん不安に・・・。

左右を見上げると、今にも崩れてきそうな状態です

P6135422_2

地図を見ながら位置を確認して、上流へ・・・。

どんどん登ります・・・。

P6135425

完全に道がありませんが、ハライドらしき山?を目指して谷を登ります。

足元は、ザクザクで全く絞まっていません。

ここが不安のピークでした。

『引き返す勇気』が頭をよぎる。

引き返すより登ったほうが安全、の判断。

P6135427

ハライドを見ながら、国見岳方面へ向きを変えます。

P6135428

やったー!マーキングみっけ

P6135429

ハライドはあきらめて、国見岳方面へ・・・。

あまり人が入らないのでしょう、笹をかき分け進みます。

ロングスパッツにして良かったです。

P6135433_2

道は間違いないようです。

P6135437

笹やぶを抜けて、少し登ると山頂到着!

P6135443

天気がよければ、さぞや・・・。

P6135446

P6135447

山頂のドウダンツツジ、秋の紅葉がたのしみです。

P6135449

さて、地図にある『石門』は?

山頂から、御在所方面に少し下ったところに看板が・・・。

P6135450

おっ!すごい・・・!

P6135452

本当に、石の門です。

日本のストーンヘンジって感じです。

裏から見ると・・・。

P6135454

そしてもう少し御在所方面へ下って分岐を左手にまがり、

天狗岩とゆらぎ岩を目指します。

P6135458 手前が天狗岩、奥がゆるぎ岩

とりあえず、下から記念撮影。

P6135462

そして、ゆるぎ岩の上でも・・・。

左手で触っているのが、ゆるぎ岩です。

平気そうですが、かなりビビッてます。

P6135466

天狗岩でも記念撮影です。

P6135470

これまた、かなりビビッて、

おもいっきり岩にもたれてます。

P6135472

さてもう一度、山頂経由で下山です。

誰にも会わないので、不人気な山?

ではなくて、朝早すぎたようです。

下山は、根の平峠経由にします。

きのこ岩はどこかな?

P6135479

これは違います。

でも今にも落ちそう・・・。

あれっ?きのこ岩を見ずに下山してしまいました。

残念・・・。

 

下山して気がつきました。

看板に、『通行禁止』の張り紙が・・・。。

P6135485

色あせてほとんど見えませんでした。

本日の工程、2時間50分でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末の予定は?

今日も朝練『鳩吹山』行ってきました。

今週は3回目です。

最近『鳩吹山』、朝登山の人多いです。

(走っている人はいませんが・・・

朝5時30分いつもの駐車場に着きましたが、

もう駐車場はいっぱいでした。(10台位でいっぱい、後は路肩です)

皆さんご苦労様です。

今『鳩吹山』では、『ささゆり』が咲いています。

西山の分岐点から、山頂方面に少し行ったところ・・・。

きれいでしたが、写真は無し。

朝練は基本的にカメラ持ってませんので・・・。

その他にも、色々な花が・・・。

(詳しくないので・・・、何でしょうか?)

  

ところで、日曜日は『グランフォンド福井』です。

天気は良さそうですね。今年初めての『100km超』です。

(三河湾1周は行けず、琵琶湖1周が雨で中止だったので・・・

参加の皆さん、楽しみましょう

 

明日の土曜日は、天気が???

昼迄に帰宅の予定で、登山に行きたいと思っています。

第一候補、『三方崩山』

  (岐阜県平瀬温泉が登山口の名前とおりのちょっと危険な山)

第二候補、『国見岳』

  (三重県御在所岳のお隣で、変な岩がたくさんの山)

平瀬温泉は遠いし、三重県のほうが天気は良さそうかな?

さてさて・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝練

今週2回目の『鳩吹山』です。

今週は1回『尾張富士』もはさんで、3回の朝練です。

 

今日は最近お気に入りのコース、

真禅時~山頂~カタクリ群生地~氷場登山口

~山頂~西山分岐~西山山頂~西山口~駐車場。

約1時間10分程度かかりました。

もう少し時間があれば、プラス北回りルートも有りです。

(プラス20分かかります)

 

ただこれからの季節、あまり人が通らないルート、

朝1番の人は『くもの巣』との戦いになります。

(本当はくもが人間との戦いは望んでないはず・・・?くもさんごめんなさい

今日は、氷場登山道でくもの巣がたくさんありました。

上りはくもの巣を掃いながらでよいのですが、

問題は下りです。気がついたときにはもう遅い!

うわっ、ぺぺぺっ・・・の繰り返し。

北回りと氷場ルートは気をつけましょう。 

 

さて明日は天気に問題は無さそうなので、

1週間後の『グランフォンド福井』に向けて、

久しぶりに自転車のつもりです。

ただ、10時から資源ごみの回収日なので、

9時には帰ってきたいと思います・・・

 

久しぶりの自転車・・・、大丈夫かな?

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士登山競走下見計画!

勢いで申し込んだ『富士登山競走』。

とうとう来月に迫ってきました。

私は『富士山』に登ったことがありません。

どうしても、下見に行きたいと思う・・・。

家族には、これからの週末は『富士登山練習優先だぜ』と宣言!

(本当は丁重にお願い申し上げた・・ような、してないような・・・

 

現実的にいける日は限られてます。

6月最終週から本番2週間前までの週末は3回しかない・・・。

これから梅雨が始まり、天気とも相談しなければならない。

楽しみだが、とても不安・・・。

 

とりあえず何かせねばと、本屋でこんなもの購入。

P6055395

早速地図を眺めて計画を・・・。

できれば馬返しから登ってみたいが、

日帰りは無理なのかな?

 

| | コメント (4)

恐るべし『ハセツネ』

いつか出てみたいイベント『ハセツネ』。

トレイルランをしている人のなかには、

そう思っている方多いのでは・・・。

登山道で会った方たちとお話をすると、

『ハセツネ?とかいうのあるんでしょ?』とか聞かれたりします。

ハイカーの間でも知名度が高いようです。

 

その『ハセツネ』、6月1日からエントリー開始!

そして6月1日エントリー締め切り!

恐るべし人気です!

 

自転車界の『全日本マウンテンサイクリングin乗鞍』ってとこでしょうか?

(実際は全くサイクリングではありませんが・・・

抽選になる前は、申込書を着日指定で郵送したことも有ります。

人気イベントは申込み前からすでにレースが始まっているのです。

 

今後『エントリー開始日』に気をつけなければならないのは、

ずばり!『鈴鹿8耐』。

(オートバイでは有りません自転車のです)

久しぶりに参加したいと思ってますが、

問題は、『ソロ』で200km越えに挑戦か?(35周以上!)

はたまた『チーム』にまぜてもらって、1周、1周全力で走るか?

人気イベントなので、締切り早いです!今月申込み開始!

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »