« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

小秀山登山

さて本日は『小秀山登山』決行です。

標高差1110m、距離は往復12km程度?

AM4:30分、起床。午前中に帰りたいので早起きです。

AM5:20分、『小秀山二の谷登山口』到着。(乙女渓谷駐車場)

AM5:40分登山開始!

P9283499

登山口の乙女渓谷はキャンプ場になっています。

水もきれいで気持ちのよいところ。バンガローがたくさんあります。

しばらくは美しい渓谷を見ながら、整備された遊歩道を進みます。

整備されたとはいえ、階段はきつい!

P9283503先に夫婦滝がみえます

途中に見所がありますが、

前半最大は『夫婦滝』です。

P9283504

とても迫力があります。

ここまでは『遊歩道』が整備されて、

キャンプ場から楽しく散策できます。(が、体力は必要です)

さて、ここから登山本番です。

『ここからは軽装登山は出来ません』の看板があります。

夫婦滝の脇をほぼ直登坂すると、滝口にでます。

P9283510 夫婦滝の滝口、おっそろし~

しばらく厳しい登山道をあるきます。

展望はあまりよくないです。

さて『三の谷ルート』合流の手前で、

『二の谷ルート』最大の難所『カモシカ渡り』です。

P9283517

ほぼ垂直の岩と根っこの道?です。

P9283518

はしごもロープも無いので慎重に登ります。

知らずに来た人は『びびる』か?『わくわくする』か?

ここで引き返す人もいるのでは?と思わせる場所です。

この難所をクリアーできれば、すぐに『兜岩』が見えます。(山頂ではありません)

P9283520  山の先っちょが『兜岩』

『小秀山山頂』はまだまだです。

かぶと岩の下到着。

P9283522兜岩の下

2本のルートがあります。

要するにどちらもあぶない!ということです。

兜岩のまわり、ぐるりとまわって両方通っても時間的にはしれてます。

そして兜岩の上へ・・・。

P9283539 兜 岩からの眺め

兜岩、おちたら・・・。おっそろし~。先端へは足がすくんで・・・。

小秀山登山のメインイベントでした。

ここからはゆるいアップダウンを繰り返しながら『シングルトラック』を山頂へ。

『トレイルラン』できます

P9283531 山頂!

AM7:50登山口から2時間10分、山頂到着!でも、ガスで何も見えません

誰にも会うことありませんでした。さびし~

P9283532木彫りのかっこいい看板

山頂から『王滝村』へのルートもあるようです。

おにぎりと『ほていの焼き鳥』を用意したのですが、寒いので着替えて下ります。

下りは途中から『三の谷ルート』で下りました。

『三の谷ルート』はだらだらとシングルトラックを下る道で、

面白くはありませんが、トレイルランの練習にはもってこいかな?

下りの途中で3人とすれ違いました。

登山道には水場がまったく無いので、水分は多めに持っていきましょう。

本来は『往復8時間程度』の登山になります。

そして三の谷登山口から駐車場までは2km程林道を下ります。

登山終了!

 

『小秀山』侮れません。『二の谷ルート』は険しい道で、危険もいっぱい。

次回、展望の良いときに再チャレンジしたいです。

今回はただの『トレーニング』でした。

詳しくは『小秀山 登山』と、検索しましょう。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トレイルハーフマラソンinスキージャム

つい、『王滝』が終わった勢いのまま、

スキージャム勝山の『トレイルハーフマラソン』に申込みしてしまった。

最近、目覚ましに気がつかずに、早朝練習サボりっぱなし。

あと2週間、どこか一山登りたい。

 

先週は家族とアピタへお買い物。

P9233389 『ボールプール』がお気に入り

今週末の土曜日は法事で高山へ。

このままではまずい!

高山の帰りに嫁さんの実家に寄って泊まるので、

日曜日はこっそり近くの『小秀山登山』か?(標高差1110m)

登山マップによると、山頂往復約8時間?

こっそりというわけには行きませんが、

とりあえず内緒で準備だけして、法事に出かけましょう。

土曜の晩は義父さんと飲み過ぎないように、注意!

 

前回は『小秀山登山』未遂だったが、今回はリベンジなるか?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝練?

やっと『王滝筋肉痛』から開放されて、走りたい。

明日の日曜日は、8時から部落の『側溝掃除』です

それまでに帰らなくてはなので、

『早朝鳩吹山』か『早朝尾張富士』ですかね。

先ほどはすごい雨でしたが・・・。

早起きしてみませう・・・

 

先週は『王滝三昧』(自転車、ランニング、いのぶた)だったので、

側溝掃除のあとは『家族サービス』のつもりです・・・。いまのところ・・・。

 

ところで勝山の『Mt.JAM MTB GAMES』の申込みが始まってます。

http://www.jamresort.jp/mtjam/index.html

さて、どうしたものか・・・な?

 

 

 

 

| | コメント (0)

9月15日 OSJ王滝

さて15日朝3時30分起床

私は3回目の『王滝 20kmラン』です。

今回は『ハイドレーションパック』か『ウエストボトル』を迷いましたが、

曇りを予想して『ウエストボトル』で決定。

 

4時30分朝食後、松原スポーツ公園の駐車場へ。

ここから『42km』と『20km』に分かれ、シャトルバスでスタート地点へ移動します。

『20km』のスタートは『MTB42km』と同じ『滝越』です。

P9153369_2

 

昨今の『トレランブーム』で参加者倍増『20km』の部も170人程とのことです。

初めて出た4年前?は人もまばらで『寂しい感じ』でしたが今年はにぎやかです

準備運動をしてスタートを待ちます。

 

7時、予定どうりスタート!

いきなり『7km程の林道上り』です。これだけ我慢すれば下り。

参加者が増えて、『強者』も多いのか?

今までよりペースが速く感じます

トライアスロン界の重鎮、『宮塚さん』についていきたかったのですが、無理でした

何とか上りきり、下り突入!

気持ちよく、林道を下ります

飛ばしすぎると残り8kmの『川沿いの舗装路』で足が止まるので、

少し押さえ気味に・・・。

 

さて楽しい『林道ダウンヒル』も終わり、問題の『舗装路』です。

アスファルトが苦手の私は、何人かに抜かれます

無理すると、足が攣るので『マイペース』。

残り2kmほどで、5人の集団になりました。

足は持ちそうなので『ラストスパート』

誰もついてきませんでした。そのまま『ゴール』!

P9153372ゴール地点の水公園

タイムはリザルトを確認していないので?

手元の時計で、1時間52分でした。順位は30~40位ぐらい?

数年前なら、年代別ぐらいは入賞できるタイムですが・・・。

でも、自己記録を10分程縮めて満足です

 

そしてカメラを持って、仲間のゴールを待ちます。

来ました!

P9153379無事ゴール!

新城以来のトレイルレース、いかがだったでしょうか?

私個人的には『新城』のような、『登山コース』の方が楽しいです。

 

さてもうそろそろ、4時間が経ちます。

『42km』のトップがゴールしてきます。

P9153381

ウルトラトレイル100km覇者、鏑木選手でした。速~い!

私のフルマラソンより速い

ゴール後は撮影会のようになりました。

やっぱり勝たなきゃですね。

 

・・・というわけで3日経った今も『王滝筋肉痛』なのでした。

 

来年の王滝は『100+42km』か『42+20km』?

 

 

 

| | コメント (2)

9月14日 SDA王滝

これまでは無理無理?『100km』ばかり申し込んでいましたが、

今年は初めて『42km』に申込み。

コースは『100km』の後半の下りメインと思えばよいのかな。

駐車場で夜を明かし、受付準備をしてスタート地点の滝越へ移動します。

P9143350 42kmは2回目の仲間『自己新』なるか?

10kmほどですが、アスファルトの道を緩やかに上ります。

これがちょうど良い、足慣らしになります。

 

スタート地点にはすでにたくさんの人・・・。

『42km』には約400人が参加です。

AM7:00スタート!まず川沿いに緩やかに上ります。

ここで出来るだけ前に出たいと思い、飛ばします。

『100人』以上は抜いたのかな?

8kmほど走ると、本格的林道へ。

17km地点までのピークを越えるとあとは『ガレた路面』の下りです。

『27km地点』のチェックポイントを越えると、また上り。

『100km』のときは辛くて、押して歩いた坂も幾分なだらかに見えます。

『33km』地点からは最後の『ロングダウンヒル』

『転んで怪我しない』、『パンクさせない』と言い聞かせながら、ゴールを目指します。

 

そして、『ゴ~~ル』!

P9143355

2時間34分でした。なんと18位!(391人中)

年代別、4位!でした。惜しくも表彰台は逃しました。

でも、私には出来すぎですね。

『100km』に慣れていたので、『42km』は気が楽でした。

 

仲間のゴールを待って、駐車場へ行って

お昼に『王滝食堂』で『いのぶた焼肉定食』。

そして宿でお風呂、荷物の片付け、お昼ね・・・。

晩御飯。

P9143367

寝る前にとどめの『ベビースターラーメン』を食べて、

翌日の『OSJ王滝 20km』に備えました。

また明日~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜SDA・OSJ王滝へ

機材の準備は万端!

MTBも退院して、フロントフォーク『SID』も滑らかな動き。

P9133346 ’04モデル『パナソニック チタン』+『SID』

ただ、インナー28mmの旧型『SID』は消耗部品がなくなりつつあるとのこと、

まだまだ大切に使いたいので『ロックショックスさん』お願いします。

さて気になる天気は14・15日共『』で問題なし!

身体を壊さない程度にがんばりましょう

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末の天気は?

今週末は『SDA王滝』と『OSJ王滝』です。

イベントが近くなると『天気予報』とにらめっこ

予報の変化に『一喜一憂』。

これもまた、楽しみの一つかも。

 

いまのところ、王滝はの予報です。

 

今年は初めて『SDA42km』にエントリー。

『チタンのリジット』か『久々のフルサスFSR』か?

06_outaki 06SDA王滝100kmでの『FSR』

『SDA王滝100km』は『FSR』で5回完走しています。

 

う~ん・・・、もう一日悩みましょう。

これも楽しみの一つです・・・

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トレランシューズ

今日も早起きできたので『早朝尾張富士』行ってきました。

まず登山口の『浅間神社』から山頂『奥宮』を往復、

上りの途中で駆け下りてくる『ランナー』2人とすれ違う、

年のころは『50代後半~60代か?』、

最近の雨で、苔の生えた岩場を軽快に下って行きました

ひょっとしたら来週の『OSJ王滝』の練習だったりして・・・。

そしてもう一度次は、駐車場右手の舗装路から山頂を往復。

 

汗だくで完了!時間にして45分程度です。

 

シューズは『OSJ王滝』対策に新調した

『モントレイル ストリーク』超軽量のトレランシューズです。

Sutoriku

手持ちの『バスク ブラー』や『モントレイル コンチネンタルディヴァイド』と比べると、

明らかに『軽い』ので上りはとても『軽快!』、グリップは良好!

ただ『ソールが柔らかい』ので、下りの『安定感』は少し欠けるかな?

足の裏で『路面をつかむ感覚』は、走っていて『楽しい』。

 

来週の『OSJ王滝』は『登山道』ではなく『林道』、しかも後半は苦手の『舗装路』なので、

新調した『ストリーク』の出番になりそうです。

前日の『SDA王滝』とあわせて、とても楽しみです。

 

 

| | コメント (2)

ふくらはぎ男ニッポン6

今年度のカーフマンジャパンの日程が発表になりました。

第2戦の東海ステージはっと・・・?

げっ・・・!名古屋シティーマラソンの前日?11月23日(日)。

 

デュアスロンはかなり足を使います。

たった40km(Run5km+Bike30km+Run5km)なのですが、

毎回筋肉痛をともないます。(御嶽ほどではありませんが)

・・・で、『Wエントリー』は無理。

 

少しだけ悩んで決めたいと思います。

今のところ、カーフマン優勢か?

Img_1102 昨年の大会

 

・・・でも、3連休のなかびだな~・・・。

 

| | コメント (0)

名古屋シティーマラソン

テレビから聞こえてくる、

『名古屋シティーマラソン申込みが・・・』

 

今年は11月24日(月)開催。

9月1日~10月23日の申込み期間が始まりました。

11月9日の揖斐川マラソンに出れないので、ぜひ出たい!

もちろん『ハーフマラソン』で。

走って楽しいのは山ですが、アスファルトが苦手の私は練習がてらに。

普段の練習で舗装路を走ることはめったにありません。

もうそろそろデュアスロンの『カーフマンジャパン』の日程も発表されそうだし、

アスファルトに慣れておかなければ・・・。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

8月31日、『全日本マウンテンサイクリングin乗鞍』に行ってきました。

前日の受付は雨、午後3時ごろ現地入り。

P8303285 雨の受付会場

受付を済ませて、雨では『ローラー台』の出番はないと思い温泉へ。

ゆっくり浸かって、やっぱり

P8303287 地ビール、500円

さて、駐車場へ移動して当日の準備・・・、すると雨がやんできました。

隣の車の人が、『ローラー台』を始める。

私もつられて『ローラー台』30分、せっかくお風呂入ったのに・・・。

 

そして夕食はいつもの『ケイチャン』ではなく『久蔵ホルモン』

P8303288 ホルモンとビール

これがうま~い!ついついビールが・・・。

 

明日の天気を祈りつつ寝床(車の中ですが)へ。

『げっ!寝袋が無い!』

荷物を積みなおしたときにおろしたまま、車庫に置いてきたのでした。

この晩は雨のせいか『寒い、寒い』バスタオル2本を布団代わりに、

『早く朝になりますように・・・』、朝が待ち遠しく感じました。

 

そして、朝~!になったのでした。

P8313292 朝、準備をしながら山頂を望む

冷え切った身体を『コーヒー』で温めます。

さて、食事と準備ですぐに時間が過ぎていきます。

下山用の荷物をあずけて、7時51分のスタートを待ちます。

相変わらず、すごい人です。

カメラは荷物の中なので写真はありませんが、山頂のゴール地点が見えます。

 

そして、『スタート!』

前半の勾配が緩いうちはスピードを上げたい。

自分なりに、いいペース。

第1・第2チェックポイントはいい感じ。

このまま行けば『自己新?』

残り5km、『あれっ?足が重い?』

残り3km、2km・・・どんどんペースが落ちる。

 

攣りそうな足をおさえて、やっと『ゴール!』

結局昨年より『1分遅れ』で『自己新ならず』

自分の時計で『1時間27分』でした。

P8313296 ゴール地点

楽しみは来年にとっておきましょう。

 

そして集団下山です。

P8313302

まだまだゴールを目指す人がたくさんいます。

『押し』が入っている人もいます。がんばれ~!(十分がんばってるはずですが)

よくもまあこんなに上ったもんです。

 

来年も『乗鞍当選』しますように・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »