« 5月18-20屋久島 その1 | トップページ | 5月18-20屋久島 その3 »

5月18-20屋久島 その2

2日目、朝4時起きで縄文杉をめざします。

今回の屋久島のメインイベントです。

まず、途中で登山用お弁当を受け取り、荒川登山口へ。

あたりはまだ薄暗いが、駐車場には車が7、8台きています。

早速、長いトロッコ道(8.1km)を歩いて、大株歩道入り口へ、

P5191940

途中の脇にもすばらしい大木や、倒木、切り株があり

もう、わくわくです。

P5191973

P5191968

仁王杉。

そして、まず大株歩道を通ってウィルソン株へ。

P5191975

翁杉。表面が苔と他の根に覆われています。

そして、ウィルソン株到着です。

P5191982

写真では解りにくいですが、右下の女性から左隅までが株です。

P5191981

中は8畳ほどの空洞です。

こんな大きいのを切ってしまって・・・。

まだ、早かったので人は少なく、ゆっくり見れました。

P5191986

名も無き大木の脇を通って。真ん中が私。

P5191991

巨大な倒木。自然に倒れたのか?私がわかりますか?

切ってみたけど役に立ちそうに無いので、ほかられたのか?

P5191998

道はかなり整備されています。

P5192004

大王杉、大きすぎてもう大王です?

P5192016

不思議なことになってます。

そして、縄文杉到着!

P5192025

存在感が違います。

保護のため、近寄れないのが残念です。

しばらく眺めながら、休憩。

早めのお昼にして、雨が降ってきたので下山します。

本当は天気が良ければ、宮之浦岳を目指すつもりだったが断念です。

P5192045 

苔むした森林の中を下ります。

P5192046

10時頃になると、たくさんの人が縄文杉をめざして上がってきます。

すれ違うのが大変です。登山はのぼり優先。

平日のせいもありますが、年齢層は高く、女性が多いです。

年をとると、女性のほうがアクティブなのでしょうか?

P5192049

名前のついていないすばらしい大木もたくさんあります。

直径2~3mの切株は普通にあります。

そしてトロッコ道に戻ります。

P5192058

途中で鹿とすれ違いました。

だんだん雨がひどくなりますが、カッパは暑いのでずぶぬれで歩きます。

P5192082

明日はもののけ姫の森へ行くつもりですが、

屋久島は、山の中はどこも、「もののけ」です。

P5192098

トロッコ道は、途中に危険な橋がたくさんあります。

落ちる人はいないのでしょうか?枕木の隙間が怖いです。

P5192105

やっと、やっとトロッコ道が終わり、駐車場に着きました。

疲れた身体に、8km以上の歩きにくい道は皆さん堪えるでしょうね。

早く下りてきたので、昼から屋久島自然館へ。

ここは、屋久島、屋久杉の歴史が良くわかる施設です。

P5192107

「いのちの枝」縄文杉から落下した枝です。

枝というには大きすぎ。

そして、宿に戻って、明日の白谷雲水峡(もののけ姫の森)へ行く準備です。

|

« 5月18-20屋久島 その1 | トップページ | 5月18-20屋久島 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月18-20屋久島 その2:

« 5月18-20屋久島 その1 | トップページ | 5月18-20屋久島 その3 »